うちの夫は眠りが浅い・・・ぐっすり眠れるように睡眠について調べてみました

皆さんは眠りは深いほうですか?それとも浅い方ですか?

私は現在妊娠中の為、頻尿やら胎動やらホルモンの関係もあわせて、浅かったり眠れなかったり、寝付けなかったりの連続です(涙)

私の場合はそういう時期なので仕方ありませんが、夫であるダンナッシーは常に眠りの浅い男です。

トイレに起きることはありませんが、軽くうなされたり、寝返りを打ち続けたり、目覚める程ではないものの、意識は半分覚醒していたりするようですね。

眠りが浅いためか、最初のアラームから布団を出るまでに30分はかかります。

睡眠不足は日中の仕事時間に影響が出るため、快適な睡眠環境についてちょっと調べてみました。

スポンサーリンク
でるはら(レクタングル336×280)

▼目次

  1. 眠りが浅くなるNG行動
  2. 良い眠りにつながるOK行動
  3. 寝起きを良くするOK行動
  4. 快適に目覚められる時計もあります
  5. さいごに:眠りを知って生産性をアップするポイント

眠りが浅くなるNG行動

● 布団の中で眠くなるまでスマホ

これはダンナッシー大いに当てはまりますね。スマホでFFBEをプレイしているからです。

ベッドや布団で眠ること以外のことをすると、脳が「ここはスマホを使う場所」と認識してしまうそうです。

もちろんモニターから発する光や、文章や動画などから脳が覚醒してしまうため、眠りに入りづらくなるそうです。
暗闇と男性
最近はお休み中ですが、オンラインゲームを寝る直前までダンナッシーがプレイしていた頃、興奮しているのか寝ている最中によく寝返りをうち続けていました。

布団の動く衣擦れで私も目が覚めていたので、この頃はお互いに連日寝不足だったと思います。

このゲームの時よりは、まだマシなのかな・・・?

● 休日に寝だめをしている

平日に睡眠時間が確保できず、週末に寝だめをするのはよくありますよね。

不足分を返済することは出来ても、これからの分を貯めておくことは出来ないそうです。

とは言っても不足分を返すとしても、せいぜい普段起きる時間より2時間プラスが限界とのこと。

それ以上寝ると翌週からの睡眠リズムがガタガタに崩れて、かえってパフォーマンスが落ちるなんてことも・・・

● お風呂からあがってすぐに布団へ入る

体の中心部の体温が高いまま寝ると、眠りが浅くなってしまうそうです。

お風呂から上がって30分~1時間待てば良いそうですよ。

良い眠りにつながるOK行動

● なるべく暗い場所で過ごす

仕事帰りに煌々と明るいコンビニに寄らない。

お風呂や寝室の照明はできるだけ落とし、脳に夜だよと教えてあげるのもポイント。

● 足首を温める

足首を温めると足先から放熱するため、体の中心部の体温が下がりやすくなって眠りやすくなります。

つまり足先は温めてはいけないため、靴下を履いて寝るのは逆効果!

大ヒットした書籍あなたの人生を変える睡眠の法則の著者である、菅原洋平さんが開発した足首用ウォーマーもあります。

丸洗いできてサイズを調整出来るところが良いですね。

● トイレの照明をできるだけ落とす

夜中に起きてしまった場合、トイレが明るすぎると脳が覚醒してしまうそうです。

寝起きを良くするOK行動

● 冬はタイマーで暖房をオンにする

体の中心部の体温が下がると眠りに入るなら、逆に起きるためには体温を上げる必要があります。

明け方は最も気温も体温も下がっているので、冬は暖房をオンにして部屋を暖めると目覚めが促進されるそうです。

● 起きたら窓の傍にいって光を浴びる

太陽の光には、体と脳を覚醒する効果があるのは有名ですよね。

どうしても起きられない場合は、カーテンだけは開けて寝るだけでもOK!

せめて覚醒のリズムを作っておけば、明日以降が楽になりますから(^^

● 飲み物やシャワーで体を温める

温かいものを飲んだり、ストレッチをするなど体の中心部を温めることで覚醒を促すのも良いそうです。
カフェでコーヒー

快適に目覚められる時計もあります

これまでNG行動とOK行動を紹介しましたが、ひとつの法則が見えてきましたね。

それは「体の中心部の体温」と「外部から与えられる光」です。

寝つきを邪魔するのが強い光りで、寝起きを促すのが明るい光りなら、それを利用して起きちゃおう!という便利な目覚ましも売られています。
目覚ましライト
これなら梅雨や雪の時期でも、日の出が遅い季節など、天候や季節に影響されることはありません。

ちなみにAmazonでも同じ物が売られていました(商品名違うけど同じですよね・・・?)

いずれも送料無料ですが、Amazonで購入した場合は現時点で23,313円、公式販売サイトでは25,800円と少し割高になります。

ですが公式サイトで購入した方が、故障や修理の受付も1年間は無料ですので安心ですし、代引きにした場合の手数料は無料となる特典があります。

何と言っても公式サイトで買った場合、3ヵ月試して効果を感じられなければ『全額返金保障』に応じてくれるのが一番大きいと思います!

決してお安い商品ではないので、2487円の差を惜しんで失敗したくないですし(^^;

【公式販売サイト】intiSQUARE

ちなみに夜勤など太陽のリズムを利用出来ない方にも、このような目覚まし時計は役に立つそうですよ。

さいごに:眠りを知って生産性をアップするポイント

● 自分の睡眠サイクルを知る

睡眠は浅い眠りのレム睡眠と、深い眠りのノンレム睡眠を繰り返しているというのはご存知の方も多いと思います。

よく90分サイクルと言われていますが、細かく言えば80~100分サイクルと個人で差があるそうです。

深い眠りの最中に起こされるとスッキリ目覚めることが出来ません。

最近では睡眠サポートアプリが沢山出ているので、そちらを利用すると自分の睡眠周期を知ることが出来ます。

参考:熟睡アラーム-目覚ましと睡眠記録でスリープ&リラックス!
寝る男

● 日中眠くなるピークのタイミングを知る

人間は1日に2回、眠気のピークがくるそうです。

起きてから8時間後、起きてから22時間後と言われています。

眠気のピークに仮眠するとスッキリ起きるのが難しいため、眠くなる2時間前に仮眠するのがポイント。

つまり起きてから6時間後と20時間後ですね。

その場合は5分~20分以内になるよう注意が必要です。長く眠るとかえってダルくなってしまいますもんね。

● 寝付けない時はあきらめて寝室を出る

15分以上寝つけそうになかったら、眠くないと割り切って寝室からでること。

無理にベッドの中にいても、焦る気持ちでますます寝れなくなってしまいます。

後回しにしていた本や録画したドラマなどを見てしまった方が、同じ眠れない時間を過ごしてもお得感がありますよね。

上手く睡眠とつきあって、快適な平日を送れますように(^o^)/

▲目次にもどる

スポンサーリンク
でるはら(レクタングル336×280)
でるはら(レクタングル336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする