年越し蕎麦って夜中に食べないといけないの?答えは・・・

あっという間に本日は大晦日ですね!大人になると1年って本当に早すぎます><

大晦日と言えば紅白と年越し蕎麦でしょうか。

ところでこの年越し蕎麦ですが、皆さんの家庭ではいつもどんな時間に食べていますか?
qvw55oyqnchden41483162885_1483162897
私の実家では大晦日の夕方頃には親戚が集まり、お酒等とともに鍋やお刺身などを食べ始めます。

そしてお腹も眠気もピークになった頃に出される年越し蕎麦・・・

いくらカロリーの低そうな蕎麦とは言え、夜中に食べてすぐ寝るなんて胃に悪そうだと思いながら食べていました。

果たして年越し蕎麦は、年を越す時間帯に食べないといけないのでしょうか。

そんな私の疑問を解決してくれたのは、偶然見かけた朝日放送のモーニングショーです。

なんと31日ならいつ食べてもOKなんですって!

どうせ年越し蕎麦を食べるなら縁起を担いでみよう

更に縁起を担ぐなら、ネギを加えるのがオススメとのこと。

疲れをネギらう。また「祈ぐ」と書いて「ねぐ」と読むそうですが、これは祈願する、願うという意味合いの言葉だそうです。

・・・ねぐの意味は分かったけど、ねぐとねぎって違くね(-_-) ?とツッコミたいのは私だけでしょうか。

なお、年越しそばを残すのは金運を下げるためNGとのこと!

昔、金や銀を扱う職人さんが作業でこぼれた金銀のカケラを、そば粉を練ったもので貼りつけて集めたことがその由来だそうです。

昼間に食べれば残すこともないと思うので、年越し蕎麦を食べるなら日中の方がオススメですね。

スポンサーリンク
でるはら(レクタングル336×280)

サイゲン大介さん流の蕎麦を実際に作ってみました

こちらは日本テレビなんですが『あのニュースで損する人得する人』という番組があります。

ちなみに先ほどのモーニングショーの司会も、こちらの番組も羽鳥アナですね。特別ファンなわけではありません・・・(^^;

私が見かけたのは年末の特番だったので、最初の1時間程度を見たんですね。

ちょうどスーパーで買える食材で、お店の様な蕎麦を再現するという企画を行っていました。

そこで実際に作ってみましたが、私なりのコツも合わせてここに記録しておきます。
めんつゆ
まず最初にすることは、市販のめんつゆに干ししいたけを1時間ほど漬け込むことです。

鰹節の旨味成分イノシン酸と、昆布のグルタミン酸が入ったつゆに、干ししいたけのグアニル酸を加えて旨味をパワーアップさせるのが目的です。

今回のサイゲン大介さんのかけつゆレシピはこちら。

● めんつゆ(3倍希釈) 200ml
● 水 600ml
● 干ししいたけ 4個

そば自体は1人前の分量ですが、なぜかつゆだけ2人前の分量なんですよね・・・(何故?)

つまり干ししいたけは一人分につき2枚ということでしょうか。

めんつゆによって希釈の具合が違うため、ラベルの表示を参考にしてください。

今回私が使ったものは、つゆ原液1に対して水6~8倍というのがかけ蕎麦つゆの目安でした。

ここで私なりのポイントはこちら↓

干ししいたけの軸をボキッと折ってから浸けること

私は干ししいたけをそのまま漬け込みましたが、1時間では軸の付け根まで戻りませんでした。

そこで手で軸をボキッと折ってから、漬け込むことをオススメします。

もちろん出汁が出るので、軸も一緒に浸けこんでくださいね。
年越し蕎麦のめんつゆ
めんつゆで戻した干ししいたけを千切りにし、めんつゆと供に鍋に入れて温めればかけつゆの出来上がりです。

先に準備しておくと良いもの

ここからは私が実際作ってみて、蕎麦の用意をする前に用意しておいた方が良いと思ったものをご紹介します。

まずは葱を小口切りにして、小皿などに用意しておきます。

冬ですから蕎麦をよそう器に、お湯をはって温めておくと良いですね。

次に用意するのはイオンで買った1本198円のエビ天プラです。
年越し蕎麦のエビ天ぷら
サイゲン大介さんのレシピでは1人前でエビ天2本ですが、庶民の我が家では1人1本に削減されております・・・(笑)

この海老天麩羅に水を霧吹きスプレーを使い、それぞれ全体に3プッシュかけて湿らせます。

なお我が家はオーブントースターが無い為、魚焼きグリルで温めることにしました。

ここまでスタンバイしておき実際にエビ天を温めるのは、お蕎麦を茹でるのと同時進行で良いかとおもいます。

乾麺のお蕎麦を風味を残して茹でる方法

使用するのは生麺ではなく、乾麺のお蕎麦です。

サイゲン大介さんのレシピはこちら。

● そば(乾麺) 1束
● 水(そばゆで用) 1L

こちらは1人分の蕎麦の分量となります。

このゆで水1Lのうちから、半分の500ccの水で乾麺を戻します。
年越し蕎麦
戻す時間は袋に書いてある茹で時間と同じです。

今回使用した蕎麦は5分です。2人分作ったので、500cc×2倍の1リットルで戻してみました。
ここで私なりのポイントはこちら↓

戻すと同時に残りの茹でる用の水を沸かし始めること

※細かい理由は最後にまとめて説明します。

蕎麦の戻し汁には蕎麦の風味が溶け込んでいるため、残りの水と合わせてもこの位の色になるんです。
年越し蕎麦のゆで汁
この蕎麦汁で茹でることで、蕎麦の風味を出来るだけ残すことが出来るんですね。

また乾麺を水で戻しているため、茹でる時間は表示の茹で時間の半分でOKです。

私が使用した蕎麦の表示時間は5分ですから、実際の茹で時間は2分半ということになります。

ここで海老天を同時に温めます。時間は1000Wのオーブントースターであれば2分程で良いそうです。

蕎麦が茹であがったらザルにあけ、水で表面のぬめりを洗い流し、水気を切ります。

温めておいた器に蕎麦をよそい、温めておいたつゆ、葱、天麩羅はお好みにで別添え、または載せて完成です!
年越し蕎麦
天麩羅が焦げてしまったのは、続きの反省点をご覧ください(涙)

実際つくってみての反省点

今回番組で紹介された流れの通りには紹介していません。

番組では最初に蕎麦を戻して茹でる方法から紹介されていたんですね。

そのままの流れで作ってしまうと、蕎麦を戻し終わってから茹でるまでに時間が空いてしまったんです。

すると水で洗う頃には蕎麦が少し柔らかくなってしまったのでした。

蕎麦の水戻しから茹でるまでの時間に、出来るだけロスを出さない方法がベストだと考えたわけです。

そこでつゆも具材を先に全て用意しておくことで、蕎麦の作業に集中することが出来るのです。

天麩羅を焦がした理由は、以上のてんやわんやで状態を確認する余裕が無かったのが理由です。苦笑。

味はとても良かったので、ぜひまた再現したいと思います!

スポンサーリンク
でるはら(レクタングル336×280)
でるはら(レクタングル336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする