お正月飾りを飾るなら本日12月30日まで!飾るのはいつまで?終わったらどうするのが調べてみました

お正月飾りは何のため?それは年神様がやってくるための目印です

お正月飾りと言えば、門松、しめ縄、鏡餅ですよね。

皆さんのお宅でこれらは飾っていますか?

いつも後手後手の私は、当然飾っておりませんでした(汗)

お正月飾りは本来であれば、12月13日から28日までに飾るものだそうです。

とはいえ、日本はクリスマスを祝う家庭が多いので、26日過ぎてからが一般的なのかなと思います。
100均のしめ縄飾り
それでは28日が過ぎてしまったら、飾ってはいけないのでしょうか?

ご安心ください、そんなことはありません!

・・・がチャンスは今日が最後です。いますぐ買いに行けば間に合いますよ。

なお私は今日セリアで買って、すぐさま飾りました(笑)

飾り始めてはいけない日があります

ただし29日は『二重苦』という意味にあたるため、飾ってはいけないそうです。

その翌日である30日は、ちょっと遅いけれどもとりあえずセーフです。ここがラストチャンス!

年内最終日である31日は『一夜飾りとなるため神様に失礼』なためNGなんですって。

もちろん元旦はNGです。神様を迎える為の飾り付けですから、当日がアウトなのは当然ですよね。

また住宅事情により「門松」「しめ縄」「鏡モチ」の全てを飾るのが難しい場合もあるでしょう。

この3つの中で1つだけ飾るとすれば「しめ縄」とのことだったので、賃貸物件に住む我が家はしめ縄だけにしました。

スポンサーリンク
でるはら(レクタングル336×280)

お正月飾りはいつまでに取り下げるべき?

さてこのお正月飾り、飾る日にちが決まっているなら、下げる日にちも決まりがありそうですよね。

やはりこれも決まりがありました。
神社と猫
年神さまがいらっしゃる期間を松の内と言うそうですが、その期間が終わるのは一般的に1月7日と言われています。

年神さまを迎えるための飾りなので、1月7日までに取り下げるのが正解ということですね。

ちなみに地方によっては松の内の期間が違う場合があるそうなので、気になる方は近所の神社やお寺に問い合わせた方が良いかもしれません。

お正月飾りはどうやって処分したら良いの?

おそらく処分とか、捨てるという言葉は正しくないと思いますが・・・

理想としては神社などで行われる、どんと焼きでお焚きあげしてもらうのがベストです。

(ちなみに私の住む地域では、1月7日にどんと焼きがあると看板が出ておりました)
鳥居
とは言え、神社が遠方であったり間に合わない場合もあるでしょう。

その時は半紙にお塩と供に入れて包んで、地元自治体のルールに沿って出せばよいとのことです。

もちろん感謝の気持ちを込めるのをお忘れなく(゚Д゚)ノ

スポンサーリンク
でるはら(レクタングル336×280)
でるはら(レクタングル336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする