ローソンのクリスマスケーキが今ならプチサイズで3種類販売中!食べ比べしてみました♪

全国の「ウチの嫁を喜ばせたい」とお考えの旦那様たち、こんにちは!

今日は全国どこでも買えるけれども、今しか買えないプチ土産をご紹介いたします♪
ローソンのクリスマスケーキ

ローソンのクリスマスケーキの販売方法に技あり!

なるほどなあ~とTVCMを観て、思わず納得したのがローソンのウチカフェシリーズ。

クリスマスに予約販売するケーキの中から、3種類をミニサイズで販売しているんです。

普段はコンビニのケーキを楽しんでいる女性でも

「クリスマスなのに、コンビニのケーキはちょっと・・・」

こんな風に感じている方は少なく無いと思います。

このサイズと手頃な価格なら、通常のスイーツとして手が出せますよね。

もしかしたら、その中で「この味なら大きなサイズで食べたい!」という人もいるでしょうし。

通常のコンビニケーキにしてはちょっとお高めですが、クリスマスケーキをホールで買うよりはお得な気分になりますしね。

うまく考えているなあと感心してしまいました。

スポンサーリンク
でるはら(レクタングル336×280)

3種類を食べ比べしてみました

この週末、外食を控えた代わりに、我が家のダンナッシーが3種類全て買ってくれました。ウハウハ。

もちろん私が全て食べるのではなく、二人で頂きましたよ。

(妊婦なので甘い物は少量しか食べちゃいけないのです・・・)

まず最初に頂いたのは、和栗のスペシャルモンブラン!
和栗のスペシャルモンブラン
かなり栗の味が前面に出ていて、大人向けの味です。

さすが原材料の一番最初に「栗」と書かれているだけのことはあります。
和栗のスペシャルモンブラン
この時はお茶と合わせて頂きましたが、これだけねっとり濃厚な栗クリームなら濃い目の珈琲がオススメします。

まあ妊婦さんの場合、飲むとしてもカフェインレスコーヒーなんですけど。

普段から濃厚なケーキを選ばれる奥様なら、喜ばれるケーキだと思います。

せっかくなら深め焙煎の珈琲もセットで用意したりすると、更に喜んでくれるかもしれませんね。

ではお次はこちら。
ブロンドチョコレートのスペシャルケーキ
ブロンドチョコレートのスペシャルケーキです。

他のケーキと違って、周囲にしっかりとした透明の囲いがあります。それだけ柔らかいということですね。

チョコレートムースとバニラムースが層になっており、さらに一番上にチョコレートの層が・・・
ブロンドチョコレートのスペシャルケーキ
これは味わい深いケーキです!

やはりチョコレート味に、珈琲は相性ぴったりだと再認識。

そ、それが例え味の薄いカフェインレスコーヒーだったとしても・゚・(ノД`)・゚・; ゚・。

パンフレットによると、このブロンドチョコレートは「第四のチョコレート」と呼ばれているそうです。

チョコレート好きの奥様を喜ばせるなら、間違いなくこちらが一押しです!

最後はこちら。
スノーボンブ
スノーボンブという、苺のショートケーキがドーム型になっているケーキです。

どうやらローソンのクリスマスケーキの定番とのことですよ。

中にはカスタードクリームがサンドされており、外側は真っ白なホイップクリームでコーティングされています。

最初の2種類はスイーツ好きの奥様向けですが、こちらは「甘いものは普通程度に好き」という奥様向けです。

外すことはない、日本人が大好きな定番の組み合わせだと思います。

この3種類で私のオススメケーキは

私がもしこの中から選べと言われたら・・・ブロンドチョコレートのスペシャルケーキです!

モンブランはミニサイズを分け合う程度で、十分満足できるほどの濃厚さでした。

スノーボンブはぶっちゃけ、可もなく不可もなくという普通な印象。

チョコレートのケーキは断然味に深みが感じられ、妊婦でなかったら1個全て食べたかったぐらいです。

・・・そう、わたしは妊婦。

結局のところ甘い物や脂質を控えなければいけないので、クリスマスケーキはしばらく先のお楽しみ。

このミニケーキ、お味見程度とはいえ色々楽しめて幸せな気分になれました。

ぜひ奥様のお土産にオススメします\(^o^)/

スポンサーリンク
でるはら(レクタングル336×280)
でるはら(レクタングル336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする