旦那の弁当を毎日つくるのが面倒くさい主婦はここにいますよ

私は現在、夫であるダンナッシーのお弁当を毎日作っています。

出産後からかなりの手抜き弁当になっていますが、それでも「弁当を作るの面倒だな~」と思うことはあります。

ふと思い立って「弁当 毎日 めんどくさい」と検索したところ、知恵袋や大手小町、掲示板等が出て来ましたが、そういった投稿に対するバッシングの酷さったら、それはもう・・・
お手上げポーズの女性
それらの意見を見て「え、弁当を毎日作るのが面倒だなあと思っちゃダメなわけ?別に思ったっていいじゃない。」という気持ちが沸きあげ、このブログ記事を書くことにしました。

特に自分を主婦失格だと責めている、そんなあなたのエールになれば幸いです!

大丈夫、毎日弁当を作るのが面倒なのは、あなただけじゃないですよ(*´ω`*)

スポンサーリンク
でるはら(レクタングル336×280)

▼目次

  1. 旦那の弁当を毎日作っている理由
  2. 旦那の弁当が毎日めんどくさいで検索すると
  3. 旦那の弁当を作るのが面倒とか苦痛と思うのはダメな主婦?
  4. 面倒くさいと感じる理由は人それぞれ
  5. 面倒くさいと感じる人と感じない人の差
  6. 面倒でなくなる4つのテクニック
  7. 弁当作りが『面倒くさい=作りたくない』とは限らない

旦那の弁当を毎日作っている理由

旦那のご飯
このブログ記事を作成するにあたり、最初にカテゴリーを選んだのですが、その時に気が付いたことがあります。

それは私が弁当を作る理由が、カテゴリーによって全て物語っているということです。

● 家族
● お金
● 健康
● 食に関すること

これだけ該当するカテゴリーが多い記事は、このブログで初めてかもしれません。

夫が食べる弁当だから「家族」、弁当を買うより節約になるから「お金」、市販の弁当や外食よりヘルシーだから「健康」、そして当然ですが「食」ですよね。

弁当だけでなく自炊も同様ですが、食というのは、これだけ家族運営にとって、深く広く関わっていることなのだと気付かされました。

弁当を買うより節約になるから

豚さん貯金箱
最近ではスーパーで298円とか398円という、材料費と人件費が謎の激安弁当も見かけますよね。

そのため価格だけで言えば、弁当を作った方が節約になるとは限らなくなりました。

私の夫であるダンナッシーの場合は、職場に社員食堂もなく、昼休みにスーパーに買いに行けるような状況でもないため、出社前にコンビニで買うか、職場で弁当を注文するかしかありません。
弁当の注文を取る男性
ですがコンビニのお弁当ってスーパーより高いですし、男性の場合、コンビニ弁当1個では済ませられないことが殆どではないでしょうか。

サラダとかカップスープ等を買ってしまうと、結局けっこうな値段になったりしますよね?

ダンナッシーの職場で注文するお弁当は1個700円もするため、仮に20日とすると、1万4千円・・・と金額的にも大きいです。

この様な金銭的理由が、私がお弁当を持たせている理由のひとつとなります。

市販の弁当よりヘルシーだから

唐揚げ
職場で注文しているお弁当は、唐揚げやカツ丼など、ガッツリ系のおかずがギッシリ詰まっているそうです。

実はワンコイン以下で注文出来るお弁当屋さんもあるそうですが、そちらの方は中身が非常に貧相なそうです・・・

ところがガッツリ系の弁当はボリュームがあり過ぎて、午後の仕事が辛くなると言っていました。

独身の頃は毎日それらのお弁当と、夜はスーパーかコンビニ弁当を食べていたダンナッシーですが、結婚して食生活が変わっただけで体重が6kg落ちたので、やはりここは欠かせない部分だと思います。

なお旦那が体重を落とした時のことは、カラダ年齢が実年齢より大幅にオーバー!一年続けた夫の『体重書くだけダイエット』の結果 をお読みください♪

昼休みを有効に使わせてあげられるから


家庭によっては毎回外食する余裕はあっても、『食べに出る時間の余裕が無い』という理由もあるかもしれません。

我が家のダンナッシーも、会社が入っている場所の敷地が広く、門の外に出るだけでもかなりの時間を浪費してしまうそうです。

他には食後にスマホゲームをしたり、ちょっと仮眠することもあるようで、昼ご飯のための移動で昼休みを減らすのも可哀想だなと思うところもあり、それもお弁当を作る理由となっています。

旦那の弁当が毎日めんどくさいで検索すると

旦那の弁当が毎日めんどくさい
ふと思い立って「旦那 弁当 毎日 めんどくさい」でGoogle検索をしてみました。

掲示板、知恵袋、発言小町、まとめサイト等が殆どでしたが、こんな感じに検索結果が出ました。上位5番目までご紹介しますね。

1:旦那の弁当作ってる人は負け組 | ママの交流掲示板

2:お弁当作りが苦痛です。毎日旦那の弁当作りが大変です。いつも冷…

3:旦那の弁当がめんどくさい!作りたくない!そんなあなたに手抜き術教

4:旦那の弁当が面倒?!作らない選択肢は?!専業主婦は必須なの…

5:旦那の弁当作り、苦痛な方~!! | ガールズちゃんねる – Girls Channel

先頭にある『旦那の弁当を作っている人は負け組』というタイトルは、かなりインパクト大ですが、内容的にはちょっとした愚痴というかつぶやきでした。

まあ、大きな会社なら社食があるかもしれませんし、弁当を持って行かなくても毎回外食する金銭的余裕があるという意味かもしれませんね。

特に興味深かったのが知恵袋や、発言小町の投稿です。

旦那の弁当を作るのが面倒とか苦痛と思うのはダメな主婦?

弁当作りが苦痛な主婦
知恵袋や発言小町の質問を見てみると、旦那の弁当を毎日作るのが辛い、大変ですといった投稿がいくつも出て来ます。

それは単に「弁当を毎日作るのが辛い」という愚痴だけでなく、「毎日弁当を作るのを辛いと思っている自分は、ダメな嫁なんじゃないか」と自分を責めているタイプの女性もいるようです。

そういった発言に対し「主婦なんだから当たり前」という男女の意見は多く、「私も毎日お弁当を作っていますが、別に大変だと思いませんけど?」という、上から目線な女性のコメントは必ずと言って良いほど書きこまれます。

まれに「自分は男性ですが、弁当は毎日作っています。主婦なのに大変だと言っている人の意味が分かりません」の様なコメントもあります。

それから「自分の母親はフルタイムで働きながら、自分たちの弁当を毎日作ってくれたが、文句一つ言わなかった。昔の主婦に比べて今の主婦は~」みたいな意見も割と見かけます。

中には「弁当を作るのが面倒だと言う主婦は、どういうつもりなんでしょうか?」といった男性からのトピックが立っていることもありますね。

こういうのを見ていると、旦那の弁当を作るのが面倒だ、負担に感じる私ってダメ主婦何だろうか・・・と精神的に追い込まれるため、落ち込んでしまうのは仕方ないかもしれませんね。

ネットのコメントは心が狭いというか、非寛容な方が多いので、凹みやすい方は見ない方が良いと思いますよ~。

弁当を作るのが面倒くさいと感じる理由は人それぞれ

弁当作りが面倒な理由を悩む女性
ここで一度考えを整理してみたいと思います。

もし「旦那のお弁当を毎日作るのが面倒くさい、辛い、大変だ」と言っても、その理由は人によって色々あると思うんです。

お弁当に何を入れるか考えるのが面倒くさい

私の場合はこれが最も面倒くさいと感じる理由です。

メインは決まりやすいですが、副菜に頭を悩ますことが多いです。

生の葉野菜は時間が経つとカサが減るので使いません、そうなると茹で野菜が多くなります。

価格とボリュームの面から、いつも同じ様な野菜ばかりになっているのが悩みですね。

お弁当に使う食材の買い出しが面倒くさい


上記の理由と被りますが、お弁当に向いている食材って限定されますよね。

あとボリュームの割りに価格が高いと、コスパの面で気になります。

今はどの野菜を買えばいいんだろうと悩むことが、面倒だという気持ちにつながってしまうのです。

ちなみに岩手県の沿岸は、田舎なのに都心よりも野菜が高いです。トホホ・・・

お弁当を作るため毎朝早く起きるのが辛い


朝が苦手な方の場合、これが最も辛く感じる理由ではないでしょうか。

私は逆に朝の方が得意なため、夜など眠すぎるなかで作業をするのは本当に辛いです。

朝に弱い方だと吐きそうになると言いますから、そんな状態で食べ物のニオイを嗅ぐだけでも辛いですよね。

共働きなのに自分だけ早起きして弁当を作るのは辛い


妻も夫もフルタイムで働いている場合、奥さんだけ早起きして弁当を作るのは不公平な感じが出ますね。

同じ時間に起きて掃除や洗濯等をしているなら別ですが、ギリギリまで寝ていたら、イラッとされるのは仕方ないでしょう。

朝が弱い奥さんからは、私ばっかり!と不満を積み重ねているかもしれませんね。

お弁当を作ると調理器具の洗い物が増えるから面倒くさい


お弁当を作ること自体はそうでもないけれど、洗い物が嫌だと感じる女性は割と多いようです。

当日の朝に作るオカズが増える程、洗い物って増えますよね。

夜と違って朝は時間が貴重ですから、朝食も含めて朝はなるべく洗い物を減らしたい気持ちは良く分かります。

お弁当箱を洗うのが面倒くさい


お弁当箱って汁漏れしないように、ゴムパッキン等の溝が多くて洗いにくい物が多いです。

しかも半日以上おいたご飯粒がこびりついているなど、弁当箱ならではの洗いにくさもあります。

そしてよく聞かれるのが、家族が空の弁当箱をすぐに出してこないというもの。

キッチンを全て片付けて、さあこれから自分の時間と思った時に、お弁当箱を出されたら・・・そりゃ嫌になりますよねえ。

お弁当の中身に旦那がイチイチ文句を言うのが辛い

弁当でケンカしている夫婦
これを言われたら弁当を作るのが面倒というか、嫌になってしまいますよね。

そんなに言うなら自分で弁当を作るか、せめて自分でメニューを考えて、材料を用意して欲しいと思うかもしれません。

旦那の弁当箱が大きすぎて埋まらなくて辛い

てんこ盛りご飯とみそ汁
職人系のダンナさんをお持ちの方は弁当箱が大きいため、入れても入れても埋まらない!と聞いたことがあります。

旦那さんではなく、運動部に所属している息子さんをお持ちの方も、同じ悩みはありそうです。

ちなみにダンナッシーは小学校からずっと運動部でしたが、フルタイムのお母さんは弁当作りはせず、学食で通していたそうですよ。

社食や学食があると助かりますよね。

旦那が糖質オフにはまっていて材料費が高い

筋トレしたい男性
筋トレ好きの方を含めて、糖質オフな食生活を送っている旦那さんもいるかと思います。

メニューに関しては限定されている様なので、何を入れるかは悩まずに済みそうですが、ご飯など炭水化物で埋めることが出来ません。

タンパク質とビタミンでボリュームを出すと、当然ですが食費が高くなります。

食費の予算を決めている場合は、かなり悩ましいのではないかと思います。

旦那と冷戦中なのに弁当を作るのが苦痛

ケンカする男と女
これは他の理由とは一線を画しますが・・・

冷戦中でも弁当を作らなければいけない理由は色々あると思いますが、家計の問題でやむなくということもあるでしょう。

友人にお金を借りて外食されたらたまらない、という「背に腹は代えられない」気持ちで弁当を作っている奥様もいらっしゃるかもしれません。

まだ小さい子供がいるため余裕が無いから


赤ちゃんはもちろん、離乳食の次は幼児食ですから、味付けの濃さや調理方法など、まるっきり大人と同じ食事にするまでしばらくかかります。

調理だけでなく、まだ自分で出来ることが少ない、小さな子の面倒を見ながらの家事は大変です。

やることが多過ぎてせめて弁当作りを休みたいと思うのは、普通のことかなと思いますね。

ここまでザッと思いついた「弁当作りが面倒に感じる理由」について挙げましたが、皆様の中で該当するものはあったでしょうか?

弁当を作るのが面倒くさいと感じる人と感じない人の差

旦那の弁当が毎日めんどくさい
毎日お弁当を作るのが面倒くさいと感じる人がいると同時に、感じない人も世の中にはいらっしゃいます。

どの様な差があるのか、理由をまとめてみました。

弁当を作ることに何の違和感も感じていないから

主婦だから家族の弁当を作るのが当たり前、結婚したのだから旦那の弁当を作るのが当たり前、そう考えている方は面倒だと感じることは少ない様です。

また、自分の方が料理が得意だから作っている、という旦那さん、娘さん、息子さんもまれにいらっしゃいます。

得意な方が担当するのが当たり前という考え方は素敵ですね!

弁当に何を入れるか悩んでいないから

後ほど『弁当を作るのが面倒でなくなるテクニック』で紹介しますが、弁当専用のオカズを作っていない方や、入れるものが常に決めている家庭がこれに当たります。

弁当を朝に作っていないから

先ほどと同様に『弁当を作るのが面倒でなくなるテクニック』で紹介しますが、そもそも朝起きてから弁当を作らないと決めている方は、弁当作りが面倒だと思っていないようです。

旦那さんが好き過ぎて弁当作りが楽しい


旦那さんが喜んで食べてくれるから、美味しかったよと言ってくれるから、と言った理由で弁当を作ることが楽しかったり、やりがいを感じている方もいます。

それは苦になりませんよね。この理由の方が羨ましい~(笑)

弁当作りそのものが好き過ぎて弁当作りが楽しい

少数派ですが弁当ならではの箱庭感が好きな方もいらっしゃいます。

ある意味アートの様なもので、遊び心だったり、センスだったりを活かすことが出来ますよね。

こういうことが得意な方はアイデアを考えるだけでも楽しくて仕方なく、さらにSNS等で承認要求も満たされます。

もはや家事というより趣味と言って過言ではないでしょう。

弁当を作るのが面倒でなくなる4つのテクニック


私もそうですが毎日お弁当を作るのが面倒だなと思う事はあります。

そこで少しでも面倒でなくなる方法を調べてみたので、参考にしてみて下さい。

パターンを決めてしまう

唐揚げ
ご飯、主菜、副菜というパターンを決めてしまうと大分楽になります。

副菜を何品にするかは自由です。

主菜が揚げ物なら副菜は茹でた野菜か、お浸しであっさりとか。

主菜が焼き物なら副菜はマヨ和えや、チーズ系でこってりとか。

お弁当ケース等で配置のパターンを決め、味の組み合わせパターンを決めるのはいかがでしょうか。

のり弁を展開してみる

生協のまるごと冷凍弁当
おかかと海苔と醬油で作る『のり弁』は定番ですが、そこにスライスチーズをプラスしても美味しいです。

海苔の上に焼鮭をのせたり、玉子焼きをのせても良いですね。

前日に残ったチクワ天ぷらをのせたり、フライをのせるも美味しそう!

前日のオカズを入れてみる

旦那のご飯
旦那さんが神経質な方でなければ、前日の残り物でも十分だと思います。

お弁当の保管状況によりますが、空調が効いている環境であれば、大抵は問題無く食べる事が出来るでしょう。

人によっては前日に詰めてしまい、冷蔵庫で冷やしておく方もいらっしゃるようです。

まとめて作って冷凍しておく


晩御飯のついでにハンバーグや、鶏つくね等の主菜はもちろん、キンピラ、ひじきの煮物などの副菜を冷凍しておく方法もあります。

小分けにした状態で冷凍する方法もありますが、弁当を作ってまるごと冷凍するという方法もありますよ。

以前の記事究極の時短弁当レシピ本!弁当を丸ごと冷凍作り置きする方法とは(・∀・)もご参照くださいませ♪

弁当作りが『面倒くさい=作りたくない』とは限らない

仲良しなアヒルの夫婦
ちなみに「面倒くさい」と思うことは、必ずしも「作りたくない」とイコールではありません。まあ、イコールの時もありますけど(笑)

例えば眠くて歯を磨くのが面倒くさい、メイクを落とすのが面倒くさい、そう言いつつ大抵の方はちゃんとやりますよね?

まあ、そんな感じのボヤキだと受け取って貰えればいいかなと思います。

私も「弁当作りが面倒でなくなるテクニック」を実践&検証したら、あらためて記事に致します\(^o^)/

▲目次にもどる

スポンサーリンク
でるはら(レクタングル336×280)
でるはら(レクタングル336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする