赤ちゃんの手足が冷たい悩みに楽天で人気のベビーモニターはいかが?

今年は東京でも大雪となったり、普段降らないような地域でも雪が降っていますね。

私は雪よりも冷え込みが厳しい地域で育ちました。

実家のある内陸では、時々氷点下10度以下になることもありましたよ。

アパートで一人暮らしをしていた時は、部屋の窓の内側に氷が張っていましたいましたねえ・・・(゜.゜)遠い目

そんな寒い時期にも関わらず、何故か赤ちゃんって布団から手を出して寝ませんか?

そしてその手を触ると冷たい!まるで氷の様に冷たくて驚きます。

今回はそのお悩みについてまとめてみました(-ω-)

スポンサーリンク
でるはら(レクタングル336×280)

▼目次

  1. 寝ている時の赤ちゃんの手が冷たく紫色に!
  2. 赤ちゃんの手が冷たくても大丈夫かどうか判断ポイント
  3. 赤ちゃんにちょうど良い室温について
  4. 部屋の温度を見張ってくれるベビーモニター
  5. ベビーモニターがママにオススメな理由
  6. 最後に

寝ている時の赤ちゃんの手が冷たく紫色に!

私の娘が生まれたのは3月末でした。

この頃の北東北はまだ桜も咲いておらず、朝晩は非常に冷え込む時期です。

低体重児スレスレで生まれた娘は、とても小さく、大丈夫だろうかと不安に感じたのを覚えています。

この頃はモロー反射で両手をバッ!と開く動きをしますよね。

それもあってか気が付くと、万歳をしているような姿で寝ているのです\(^O^)/バンザイ!

大人でも布団から出ている手は冷たくなりますが、新生児の手はまるで氷の様に冷たくて驚くのも当然ですよね。

赤ちゃんの手が冷たくても大丈夫かどうか判断ポイント

生まれてすぐの赤ちゃんは体温調節が苦手です。

そのため部屋の温度に影響を受けやすく、室温を調整する必要があります。

苦手と言っても体温調節が全く出来ないわけではありません。

赤ちゃんにとって手足こそが、温度調整のためのセンサーなんですって。

だから手足が冷たくても、体は温かいことが多いそうです。

● 手が冷たくてもお腹や背中が温かいならそのままでOK!

● お腹や背中が冷たいなら室温や衣類、布団などで調整して上げる

● 背中が汗でぬれていたら室温や衣類、布団などで調整して下げる

このように対応すれば良いわけなんですね。

参照:花王メリーズ赤ちゃんとママ・パパ相談室

赤ちゃんにちょうど良い室温について

そもそも赤ちゃんにとって、最適な室温ってどのぐらいでしょうか。

冬の暖房 設定温度18~20度
※空気が乾燥しないように湿度にも注意する

ちなみに夏の場合はこの位です。

夏の冷房 設定温度26~28度
※冷気が直接赤ちゃんに当たらないように注意する

いずれにしても温度計、湿度計は1つ用意したいですね。

冬の場合、過度な乾燥はインフルエンザが心配ですから。

湿度は40~60%が快適に過ごせる範囲です。
温湿度計
冬に晴れの日が続くと、この様に40%を切ることが多いのでご注意ください。

参照:花王メリーズ赤ちゃんとママ・パパ相談室

部屋の温度を見張ってくれるベビーモニター

ですが、特に新生児を迎えてから一ヶ月は、本当に本当に慌ただしくなります。

この頃は昼も夜も関係なく・・・いえ、むしろ夜の方が活動的なのが新生児ですよね。

授乳も24時間で3間おきですし、ママの意識がもうろうとしているのは当然です。

寝ている時の部屋の温度の事は、忙しさに流されうっかり忘れてしまったりします。

そんな時に「この部屋、赤ちゃんには寒いですよ!」と教えてくれるものがあったら安心ではないですか?

そういったアイテムは他にもありますが、ママだったら一押しなのが室温管理機能があるベビーモニターです!

ベビーモニターがママにオススメな理由

なぜママにオススメなのかと言うと、ベビーモニターは室温管理以外にも役立つからなんです。

付きっきりの新生児期を過ぎると、いずれは寝かしつけた後に寝室からママは離れて家事をするようになるでしょう。

赤ちゃんは起こされるまでぐっすり寝て起きない・・・わけは無く(まれにいますけどね)

眠りが浅いため、すぐに起きて泣いてしまいます。
ぐっすり眠る新生児(ぱくたそ)
それだけでなく新生児の頃はゲップが苦手な子も多く、ミルクの吐き戻しで窒息していたら・・・という心配もあります。

私の場合、寝室とキッチンは扉一枚はさんで隣りだったので、頻繁に確認していましたがそれでも怖かったです。

ましてや一軒家で寝室が2階・・・となると、もう不安でしょうがないですよね。

料理をしながら何度も中断して階段を昇るのも大変ですし。
pak_シンクで手洗い
そういう時に活躍するのがベビーモニターなんですね。

またこの先、寝返りを覚えたての頃はうつぶせで寝る様になります。

乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防の1つに「1歳になるまでは、寝かせる時はあおむけに寝かせましょう」とあります。

参考:乳幼児突然死症候群について(厚生労働省サイト)

モニターがあると家事をしながらでも、すぐに気が付くことが出来るので安心です。

はいはいをする様になると画面から消えることも増え、どこに行った??と慌てることもあるでしょう。

こちらのベビーモニターの様に、自動で動く赤ちゃんを追いかけてる機能がついていると、長い期間使うことができますよ。

≪蛯原英里さんおススメ≫ グッドデザイン賞&キッズデザイン賞W受賞! ベビーモニター オートトラッキング 【技適】 【あす楽】 ワイヤレス ベビーカメラ 「出産祝い」 内祝い 【201503_au】 【楽天BOX受取対象商品(その他)】 0113_flash

最後に

初めての育児ですから、初めて体験することが沢山あります。

赤ちゃんの小さな手が氷の冷たくて「このまま死んでしまったらどうしよう?」と心配になったかもしれません。

私はなりました(笑)この記事で安心出来た方がいたのなら嬉しいです。

ワンオペ育児という言葉が生まれたぐらい、お母さんが一人で対応することが多くなっています。

ダンナさんの協力も時間に制限がありますから、こういった便利グッズなど活用することも1つの方法ですよ(*´ω`)

▲目次にもどる

スポンサーリンク
でるはら(レクタングル336×280)
でるはら(レクタングル336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする