哺乳瓶の消毒方法について薬液消毒と電子レンジを使った私の感想

哺乳瓶の消毒は3種類ありますよね。

● 煮沸消毒
● 薬液消毒
● 電子レンジ消毒

家にある鍋を使えば道具もいらないし、まずは煮沸消毒でやってみようかな?

そう考えていた妊婦時代の私・・・その考えは甘かったと痛感致しました(笑)

最終的に薬液と電子レンジの両方を体験した私が、それぞれの長所短所をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
でるはら(レクタングル336×280)

▼目次

  1. 準備するのは出産後の方が良いと思った理由
  2. 初期投資ゼロで出来る煮沸消毒
  3. 旦那さんでも出来る手軽な電子レンジ消毒
  4. しっかり行いたいなら薬液消毒
  5. 最後に私の感想

準備するのは出産後の方が良いと思った理由

出産後は数日入院するはずなので、その期間にネット注文をしたり、家族の方に買い出しをお願いしたり、退院時にドラッグストアに立ち寄って購入しても間に合います。

入院期間中に完母になった場合と、混合、完全ミルク(完ミ)によって、消毒方法の選び方に違いが出るんですよね。

というわけで後から買える環境であれば、出産後に購入するのが私のオススメです!

初期投資ゼロで出来る煮沸消毒

私が考える煮沸消毒に向いているのは、このような状況の方だと思いました。

● すでに完母となった人
● 良く寝る新生児が生まれた人
● 常に冷静沈着な人
● 母や義母など同居している人
● とにかく物を増やすのが嫌な人

私とは真逆の方ですわ・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

煮沸消毒に最も大事なことは、精神的に追われず、落ち着いて作業出来る状況です。

完母であれば哺乳瓶はほとんど使用しませんよね。
ぐっすり眠る新生児(ぱくたそ)
また、まれにいる新生児の頃からやたらと寝てばかりという、天使の様な赤ちゃんをお持ちのママであれば余裕で洗浄できます。

鍋とコンロと水さえあれば出来る煮沸消毒は、ミニマリスト育児の方に最適です。

慌てずに作業出来る方なら、無駄なお金も使わずに済むこの方法がベストかもしれません。

旦那さんでも出来る手軽な電子レンジ消毒

薬液タイプと同じ位多いのが、電子レンジ消毒ですよね。
レンジ消毒
私が考えるメリットはこちらです↓

● 薬液に抵抗がある人でも使える
● チンするだけで簡単
● 消毒後比較的すぐに使える
● 電子レンジの中がきれいになる

私は薬液に抵抗がありませんでしたが、友人がそう言っていて「なるほどなあ」と思いました。

洗った哺乳瓶を入れて、少し水を注ぎ、電子レンジに5分かけるだけと非常に簡単です。

料理をしない我が家のダンナッシーでも手伝えるレベル(笑)

消毒後は哺乳瓶が冷めてさえしまえば、すぐに使うことが出来ます。

思わぬ副産物として、頻繁に蒸気を充満させていたせいか、電子レンジ内部がけっこうスッキリしますよ。

そしてデメリットはこちら↓

● 5分間ほど電子レンジが塞がってしまう
● 夏場は台所が暑くなる

たかが5分、それど5分、使おうと思ったら5分待ちだった時は非常にじれったいです。

私が使用していたのは3本入るタイプだったので、3時間おきだと1日に2~3回使用した程度ですけどね。

電子レンジと言えどさすがに5分も回していると、周囲にモワッと熱が感じられました。

しっかり行いたいなら薬液消毒

そして最後は哺乳瓶の消毒といえばコレ!という位、イメージの強い薬液消毒です。
ミルトン
私が考えるメリットはこちらです↓

● 慣れると手軽
● 夏場は暑くならないのがいい
● 排水口が臭わなくなる

専用の容器もありますが、家にあるプラスチックケース等で十分使えます。

私は使っていなかった冷蔵庫用のお米入れケースを使用しました。

洗って浸けるだけなので熱も放出せず、夏前から薬液消毒に切り替えたんです。

ちょうど涼しくなった辺りで1本使いきったので、今はレンジ消毒に戻しています。

24時間使ったら入れ替えるのですが、排水口に流しているせいか、昨年に比べて臭いがあまりしませんでした。

そしてデメリットはこちら↓

● 薬液消毒に抵抗がある
● 直接手を入れると荒れる場合がある
● 1時間漬けなければいけない

そもそも薬液消毒に抵抗がある人は使えません。

成分が残っていた場合、ミルクに触れると塩化して無害となるので問題ありませんが、生理的なものですもんね。

私は手荒れしやすいので、取り出すときはゴム手袋をしていました。

最大の欠点は1時間漬ける必要があるため、急いで使いたい場合は不便です。

最後に私の感想

それぞれ向き不向き、一長一短がありましたね。

私は電子レンジと薬液消毒を使用しましたが、新生児期は慌ただしかったため電子レンジで良かったなと思います。

なお薬液消毒に切り替えてから、ダンナッシーが哺乳瓶消毒を手伝ってくれなくなりました。

おそらくいつ取り出すなど時間管理が含まれるので、下手に手を出さない方が良いと思っているんでしょう。苦笑。

以上、ご参考まで(・ω・)ノ

▲目次にもどる

スポンサーリンク
でるはら(レクタングル336×280)
でるはら(レクタングル336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする