ベネッセのこどもチャレンジベビーを始めました!特別号が届いた3ヵ月後の感想

こどもチャレンジの名前は出てこなくても、私ですら知っているその名はしまじろう。

妊娠中からベビー用のくもん式か、こどもちゃれんじ等、何がしかは利用してみたいと考えていました。

調べてみると『くもん式ベビー』は歌と読み聞かせが中心で、『こどもチャレンジベビー』は子育てに関する情報を中心に、プラスして絵本や知育玩具がついてくるようです。

公文式に憧れはあるものの、今わたしが最も優先したいのは、まず子供を無事に育てること。

遠く離れた場所に住む友人もこどもチャレンジベビーを受講しているため、彼女に聞いてからますます興味が沸きました。

スポンサーリンク
でるはら(レクタングル336×280)

▼目次

  1. 私がこどもチャレンジに決めた一番の理由
  2. 食いつきが良いと評判のオモチャが気になりました
  3. 本当だったら嬉しい意外なメリットは・・・
  4. こどもチャレンジベビー特別号の中身
  5. 今でも活躍してます!プレイマット
  6. 夫婦円満に役立つ日めくりカレンダー
  7. さいごに

私がこどもチャレンジに決めた一番の理由

まず最初に雑誌と違い娘の月齢に合わせた育児情報が届くのは魅力的だと思いました。

妊娠時に一度もマタニティ雑誌を買わなかったのは、妊娠1カ月と妊娠10カ月では必要な情報が全く違うと思ったからです。

どの期間もカバーするとすれば、全体的な情報を毎号載せることになり、結局どっちつかずな薄い内容になりそうですよね。

育児が始まってから待ったなしの毎日で、落ち着いて情報収集するのが難しくなりました。

特に我が家の場合、ムスメは日中ほとんど寝ないタイプの赤ちゃんだったので(;´∀`)
プレイマット
その点からもこどもちゃれんじでは、毎月タイムリーな内容が届くというのが私にとって最も大きな決め手となったのです。

食いつきが良いと評判のオモチャが気になりました

その他には育児ブログ等でたびたび目にしていた「こどもチャレンジの玩具はとにかく食いつきが良い」という点も気になっていました。

その月齢に合わせた発育を促す玩具を自分で探すのも大変ですよね。

良さそうだと調べて買った玩具に限って、全く興味を持って貰えなかったこともすでに何度かありました。

こどもチャレンジの玩具は、専門の会社が企画しているだけあってやはり反応が良いです。

ちょうど月齢より少し前に冊子や玩具が届くのですが、届いてすぐに食いつくオモチャもあれば、ちょうどその月齢になった辺りでハマる玩具もあります。

毎月どんな玩具が届くか、今の時点では私の方が楽しみにしています(笑)

本当だったら嬉しい意外なメリットは・・・

そして最もインパクトがあった感想が「うちの子はトイレも歯磨きもしまじろうに教えてもらったようなもの」というもの。

うちの娘に当てはまるかは分かりませんが、互いの実家も遠く完全に私とオットだけの初心者育児にしまじろうが味方してくれたら頼もしいですよね。

これらを理由に私は受講することに決めました。

ちなみに年間払いをすると月額が安くなりますが、年の途中でも解約すればお金が戻ってくるのも、早めに決めた理由の1つです

こどもチャレンジベビー特別号の中身

こちらが初めて届いた特別号の内容です。

キャンペーン中などで多少内容が違うかもしれません。
こどもチャレンジ特別号 

● 組み立て式のプレイマット
● 日めくり成長カレンダー
● 青い小鳥の形をした童謡が流れるオモチャ
● こどもチャレンジの説明ブック
● おやこですくすく(毎号届く冊子)
● 絵本
● 童謡の歌詞ブック

歌詞ブックと絵本は赤ちゃん仕様の厚い紙で作られています。

現在生後6ヶ月になりましたが、まだ自分では自由にめくれません。

自分でめくれるようになったら、ご報告します。

同様の歌詞ブックを見ても、私が育った時代が違うのか、はたまた田舎育ちのせいなのか(トホホ)私が知らない歌もはいっていました。

そんな高齢&地方出身母さんもご安心ください!青い鳥の玩具にちゃんと曲が入っていましたよ\(^o^)/

この特別号は3・4・5ヶ月までの赤ちゃん向けで、次に届くは6ヶ月号です。そこからは毎月になります。

今でも活躍してます!プレイマット

私は生後3ヵ月早々に特別号が
こどもチャレンジ特別号と娘
最初の頃はカバさんの口を握って引っ張ったり、ライオンさんのしっぽを掴んで同じく引っ張ったりという遊び方がメインでした。

これで20分ぐらい時間を持たせることが出来たので、すごく助かりましたね。

カバさんの口の中に、青い小鳥さんの絵が描いてあるんですが、それを手で取ろうと一生懸命でした。

当然イラストですから手でつかめず、そのうち怒りだす短気なムスメ・・・(笑)

最近は引っ張る力が強くポールごとユサユサと動かしてしまうため、ポールを外しマットだけ敷いて使っています。
こどもチャレンジ特別号 カバ
今でもカバさんを引っ張るのがお気に入りですね。

中にセロファンが入っていて、手で触ると独特のパリパリという音がするのが楽しいようです。

最初の頃はそれほど興味がなかったチョウチョさんは、生後6ヶ月の現在、プレイマットの玩具の中で最もお気に入りになりました。
こどもチャレンジ特別号
これもカバさん同様セロファンが入っていて、パリパリという音が鳴ります。

最近はプレイマットで20分持たせることが難しくなっていますが、逆にチョウチョさんが鉄板の間を持たせるアイテムになりました。
こどもチャレンジ特別号 マット
寝返りをするようになるとヨダレを垂らしてしまうので、時々洗濯をして洗っています。

家事をする時とか、トイレに長く入りたい時など、時間を持たせるアイテムの1つとして今も活躍しています!

夫婦円満に役立つ日めくりカレンダー

意外と役に立ったな~と感じたのが、日めくり成長カレンダーです。

生後何ヶ月1日~と日めくりカレンダーになっていて、これまた「そうそう!」というタイムリーな内容のことが書かれています。
こどもチャレンジ カレンダー
赤ちゃんについての事柄が基本ですが、時々ママの状態についても書かれています。

私はめくるたびに夫の横で読み上げているので、赤ちゃんの成長だけでなく自分のことについても悩みや情報を共有するのに使っています。

本では読んでくれない可能性もありますが、ほどよく短く1日に1つだけ、というのが活字が苦手な夫にも受け入れやすかったようです。

さいごに

申し込むまでは悩んでいましたが、特別号、6ヶ月、7ヶ月号が届いた現在も満足して使っています。

今は離乳食が始まり、これも「おやこですくすく」の冊子を見ながら進めているところです。

まだ当分は続ける予定なので、またブログ記事でご紹介する予定です(*´ω`)

▲目次にもどる