紙おむつをいろいろお試し!うちの娘と最も相性が良かったのはメリーズです

出産準備の際、買うのに迷ったのが紙オムツでした。

いざドラッグストアに行っても、初産妊婦にはどのメーカーを買えば良いのか分かりません。

紙オムツ売り場はやたらとボリュームがあって、圧倒されてしまうんですよね(^_^;)

そこで私が何社か使ってみた感想をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
でるはら(レクタングル336×280)

▼目次

  1. 出産前に紙おむつを用意する際に選ぶポイント
  2. パンパースは40代ママに優しい
  3. ムーニーは手触りがふわふわ
  4. グーンは可もなく不可も無く
  5. うちの娘にはメリーズが最強な理由

出産前に紙おむつを用意する際に選ぶポイント

様々なメーカーがありますが、最初は病院で使用するオムツと同じものが無難です。

主要メーカーの品を使っている場合がほとんどなので、退院の際にドラッグストアでササッと購入すればOK!

よほどビッグベイビーで無い限りは、同じサイズのまま2~3パックはあっという間になくなりますよ。

ただし私の場合は娘が2500gちょっとと小さく生まれています。

病院で使用していた小さい赤ちゃん用のパンパースは、最寄りの店では取り扱っていませんでした。

通常の新生児用を騙し騙し使っていましたが、ネットで買えば良かったなと思います。

小さめに育っている赤ちゃんの場合は、出産前に商品をお気に入りリストに入れておくのをオススメします!

パンパースは40代ママに優しい

紙オムツと言えば、真っ先に名前があがるのはパンパースではないでしょうか。

私はちょっとリッチな紫パンパースと、リーズナブルな緑色パンパースを使用しました。

パンパースの特徴はおしっこした時の目印となる、おしっこラインの見やすさです。
パンパースとメリーズ
緑色の矢印がパンパースで、ピンク色がメリーズです。

このぶっといラインが夜のオムツ替えの際、非常に分かりやすい!

まだかろうじて老眼ではありませんが、さすがに40代過ぎると薄暗い寝室ではよく見えないんですよ(^_^;)

ただし緑色パンパースはおしっこをすると、独特のツンとした臭いが発生します。

私はこの臭いが苦手でおしっこラインが出るより先に、娘がおしっこしたと分かる位です。

紫パンパースでは気にならなかったので、品質はお値段に比例するということでしょうか。

ムーニーは手触りがふわふわ

ふわふわの感触が人気のムーニー、若いママに支持されているような印象があります。

たしかにとてもふわふわしていて、フィット感もあります。

フワフワでおしっこをよく吸収するためか、おしっこラインまで到達するのが遅いです。

我が家の娘はおしっこという行為自体にギャン泣きするため、おしっこラインの反応が鈍いムーニーは相性が悪かったです。

ちなみにおしっこラインの線が細すぎて、高齢ママにあまり優しくありません(笑)

おしっこしてもスヤスヤ寝ているタイプの赤ちゃんや、目の悪くない若いママにオススメです。

グーンは可もなく不可も無く

グーンの紙オムツは、可もなく不可もなく・・・印象が薄く、リピート買いもしませんでした(´・ω・`)ゴメン

ですがグーンのおしり拭きは箱買いして良かったです!

評判の通り水分たっぷりで、便秘症の娘の固いウンチもしっかりふき取れます。

うちの娘にはメリーズが最強な理由

そしてもうすぐ生後5ヶ月の現在、娘のオムツはメリーズが定番になりました。

メリーズの特徴と言えば通気性ですね。

おしっこをした直後にオムツ替えをすると、布団が湿っているような気がして「あれ?漏れちゃった?」と焦ることがあります。

実は漏れたのではなく、オムツから水分だけが外に放出されているんですって。

それぐらいオムツの中は水分でいっぱいということですね。

この水分が外に出るところが重要で、これによっておしっこラインの反応がどのメーカーより最速なんです!

うちの娘はおしっこをすると速攻で泣きます、時には尿意を感じた時点でも泣きます・・・

そのためおしっこラインの反応が、最も早いメリーズが我が家の定番に選ばれたのでした。
パンパースとメリーズ
パンパース程ではないですが、メリーズのおしっこラインも薄暗い部屋でも見えやすいですよ。

あとオリジナルキャラクターを使用しているのも、高齢母さん的には好感度が高いです(*´ω`)

▲目次にもどる