便秘で悩むコーヒー好きな妊婦さん&授乳ママにオススメ!安心して飲めるノンカフェイン飲料♪

妊娠初期のマイナートラブルは色々ありますが、私が唯一、薬を処方されたのが便秘です。

その後は解消したのですが、なんと育児中の今、再び悩まされています。

妊娠時は自分の体の問題だったのが、今度は育児中あるあるが理由なんですよね(^_^;)


スポンサーリンク
でるはら(レクタングル336×280)

▼目次

    1. 妊娠初期の便秘はよくあることだけど
    2. 出産後に私が便秘になった理由
    3. 便秘の妊婦も授乳ママでもOK!コーヒー風味のドリンク♪
    4. コーヒーの代わりに飲める味かどうかが重要
    5. 便秘に効果はあったのか結果は・・・

妊娠初期の便秘はよくあることだけど

私はこれまで極端にひどい便秘になったことがなく、それで悩むことはありませんでした。

そんな私が人生で最も「これはまずい」と慌てた便秘・・・それは妊娠初期の頃に起きたのです。

妊娠するとホルモンやら体の様々な変化から、マイナートラブルの1つとして便秘になるとは知っていました。
悩む女性(ぱくたそ)
数日の便秘ぐらいなら時々経験していたので、妊娠初期の頃の便秘もそれぐらいのレベルだと想像していたんですね。

ところが妊娠時の便秘を言葉で表現するなら『前にも進めない、けれど後ろにも戻れない』という状態です。

人生で最もトイレの滞在時間が長かったと思います。苦笑。

もともと便秘症の友人に話した所「自分の時は妊婦にとって便秘とタバコは、絶対ダメと医者に言われたよ」と言われました。

彼女の助言にしたがい検診時に相談したところ、マグミット錠という薬を処方されました。

当時はそれで対処しましたが、マグミット錠って出した時の爽快感がないんですよね。

ああ、出たー!というスッキリした感じが無いのが何だか落ち着かなくて・・・
広大な田園風景に溶け込む夫婦
出ればいいじゃないかと言われそうですが、これって贅沢ですかね(笑)

出産後に私が便秘になった理由

その後は、幸いにも妊娠後期まで快腸でした。

無事に出産をし、これで便秘ともサヨウナラと思ったのですが、この考えは残念ながら甘かった。

なんと授乳中の今、再び便秘に悩まされているのです!

母乳をつくることによる水分不足も多少はありますが、2つの大きな要因があるんです。

それは・・・

その1 便意を感じたときにトイレに行けない

なぜか授乳中の時に限って、便意を感じてしまうことも多いんですよね。

出たくなったタイミングを逃してしまうと、便意が消えてしまうのです。

授乳しながら心の中では『待って!お願い行かないで~』と便意に向かって叫んでいます。涙。
女性

その2 トイレに行っても短い時間で出てこないといけない

仮にトイレに入ったとしても、うちの娘は私の姿が見えなくなると、大抵はすぐに泣きだします。

じっくりトイレで粘りたいところですが、児童虐待を疑われても困るので、急いでトイレから出なければなりません。

こうやってタイミングを逃し続け、ますます腸の中で便が固くなるという悪循環・・・

毎朝決まった時間にトイレでこもっているダンナが、それは恨めしくもなるというものです。

便秘の妊婦も授乳ママでもOK!コーヒー風味のドリンク♪

そんな悩みを打ち明けたところ、お試しでプレゼントして貰ったのがこちらです。
するっとカフェ
株式会社おつうじ屋さんの商品で、その名の通りするっと便が出るという飲み物です。

私が頂いたのはカフェですが、姉妹品としてお茶もあるそうですよ。

普通の緑茶は意外とカフェインが多く含まれているため、これも妊娠・授乳期には避けている飲み物ですよね。

ノンカフェインであれば授乳中はもちろん、妊娠時にも安心して飲めるのが嬉しいです。

でもいくらノンカフェインでも好みの味でないと、飲むのが楽しみでなくなるんですよねえ・・・

コーヒーの代わりに飲める味かどうかが重要

付属のスプーンで軽く2杯と多めに見えても、お湯にサッと溶けて、ほとんど溶け残りはありません。
するっとカフェ
飲むとほんのり甘さが感じられました。

これはミネラルやオリゴ糖を含む『てんさい糖』による甘味だそうです。

その他にもビフィズス菌を増やす効果のある、キシロオリゴ糖も含まれています。

私はインスタントコーヒーの独特な苦味が苦手ですが、このするっとカフェは苦味がほとんどありません。

少し砂糖をいれたアメリカンコーヒーに近い感じがします。

こちらは珈琲豆ではなく大麦を焙煎してつくられていますが、それほど違和感はありません。

以前マクロビレストランで飲んだたんぽぽ珈琲は、粉っぽく「どこが珈琲?」という味でしたが、こちらは断然美味しいです!

私はホットでそのまま飲むことが多かったですが、冷たい牛乳で混ぜるとコーヒー牛乳のような味になりましたよ。
するっとカフェ

便秘に効果はあったのか結果は・・・

では肝心の便秘に対する効果ですが、自然の食品であるため即効性はあまり期待していませんでした。

ただ私の場合は腸に問題のある便秘というよりも、便意を逃し続けたことによる便秘です。

少しは早く効果が表れるかも?と思ったら、なんと飲んだ初日からお腹に違和感が起りました。

そして翌日にはしっかり出ました。それもトイレに入って時間はそうかからずにです!

1袋から13杯分飲んだのですが、最後の方で朝食を食べる直前に飲むのが定番となりました。

お弁当や朝食の準備を終え、ほっと一息とういタイミングで飲むのがいいんですよね。
カフェ風ワンプレート
すると朝~10時位の間にもよおすようになったんです。

いずれもトイレに入ってからの時間は短く、娘をほとんど泣かさずにすませることが出来ます。

まさに形はバナナ状で、日に日に色も明るいレンガ色の様に変化してきました。

それが便座に座ってまもなく「するんっ」と出てくるなんて!

超快適ならぬ、腸快適~で超気持ちいいです\(^o^)/

とにかく時間に追われる新生児や、乳幼児を育児中の方には、何事も素早くすませたいですよね。

自分の排便は時短で確実に済ませたいなら、絶対いいですよ。これ!

妊娠時にもこれを飲んでいたなら、ストレスもだいぶ減っていたんだろうなと思います。

気になった方は株式会社おつうじ屋のサイトで購入できますよ(^o^)

▲目次にもどる