粉ミルクやオムツは思った以上にお金がかかる!無職で収入が無い専業主婦の焦りと不安

赤ちゃんを育て始めて驚いたのは、紙おむつを消費するペースがものすごく早いこと!

時には15分起きにおしっこしてギャン泣きしますから。

買った時は100枚前後入った紙オムツの大袋も、そこからバッサバッサとあっという間に無くなります(^^;)

現在、母乳と粉ミルクの混合とは言え、それでも粉ミルクの購入代もバカになりません。

そうなると不安になるのがお金・・・ですよね。

スポンサーリンク
でるはら(レクタングル336×280)

▼目次

  1. 生後1ヶ月で紙おむつと粉ミルクはどの位必要?
  2. その他に赤ちゃんが生まれるとかかる費用
  3. 育児中で働いていない=収入が無いという焦り
  4. 私が妊娠・出産後も続けているネット内職

生後1ヶ月で紙おむつと粉ミルクはどの位必要?

このブログを書いている現在は、生まれて生後1カ月半位です。

だいぶ粉ミルクの飲む量が増えてきました。

母乳の量が少ないのもありますが、800g位の大きな缶でも7~9日位で空になります。

ということは1ヶ月に3缶は必要ですよね。
赤ちゃんの横顔(ぱくたそ)
メーカーによりますが、1缶あたり1700~2200円なので5100~6600円位は必要です。

オムツも月に3袋は確実に購入しているので、3400~4000円位でしょうか。

ということはミルクと紙おむつだけでも、月に1万円の出費は増えるというわけですね。

粉ミルクの蓋に月齢ごとの分量目安が表示されていますが、いずれは倍量になるようです。ヒイイ~ (´;ω;`)

その他に赤ちゃんが生まれるとかかる費用

その他にも、おしりふき、洗濯による水道代の増加、エアコンの電気代なども地味に増加しています。

突発的なものとしては、抱っこひも、ベビーカー、次のサイズの肌着などが最低限の必要経費でしょうか。

もちろん成長するにつれ、衣類もどんどんサイズがが変わりますし、防寒や暑さ対策に帽子やレッグウォーマーなどの小物も欲しくなります。

大人だけなら寒さ暑さ、体調不良も、ある程度ガマンすればいい話ですが、赤ちゃんにそうしろとは言えません。

そもそも「不快」に敏感な赤ちゃんなので、すぐにギャン泣きされてしまいます。

その他にも出来れば玩具とか、絵本などもこれから欲しくなりますよね。

夫婦だけで暮らしていた頃は、日常生活に関して特に出費の変動はありませんでした。

人間がひとり生まれると、こんなに新たな出費が増えるんだ!と感心する毎日です。
机の上の電卓とペン(ぱくたそ)
これから先のことを考えると思わず目まいがしそうです・・・

育児中で働いていない=収入が無いという焦り

私は結婚が遅かったのですが、それを期に仕事を辞め、夫のダンナッシーが住んでいる地域へ引っ越して来ました。

41歳という年齢もあり、1年間は妊活を最優先にしようと仕事は探さないことに決めました。

(ちなみに1年頑張って出来なかったら子供は諦める予定でした)

細々としたネット収入はあれど、周囲から見ればただの無職の嫁だったので、妊娠するまで心理的に負担もありました。

ラッキーなことに入籍後、3ヵ月で自然妊娠できたのでその点で気持ちは楽になりましたが(^^;

おかげで妊娠期間中も無理することなく、体調を優先にできた生活を送ることが出来たのです。

ですがいざ子供が生まれてみると、お金が次々とかかり始めているのに焦りを感じています。
子供とお金

私が妊娠・出産後も続けているネット内職

私には細々とした内職とも言える、インターネット経由の収入があります。

主に下記の3つです。

● 文章作成

● 声かけサービス

● サイトの広告収入

文章作成はクラウドソーシングというシステムを利用していて、ココナラランサーズです。

声かけサービスはココナラで2年以上行っていて、それほど難しいものではありません。

その分かなり微々たる稼ぎになりますが、ゼロよりはいいですよね。

こちらは妊娠期間中や出産後の現在も継続しています。

サイトの広告収入は、何年も前に作成したサイトから発生しています。

人気ブログではないので月々4000円~8000円程度ですが、自分の携帯料金や共済保険代ぐらいになるので貴重な収入となっています。

文章作成の仕事はいつもご依頼下さっていた方から再開待ちを頂いてますが、何せまとまって集中出来る時間がありません。

イラスト:育児は悩ましい

イラスト:育児は悩ましい

・・・というか、うちの娘の動向次第で全く読めず、おいそれと承れないのです。

お金を頂く以上、子供のせいで出来ませんでしたって言えないですからね。

ここ半月ぐらい日中は抱っこしないと泣いてしまうため、この記事も2週間ぐらいかけてやっと作成しました。

もっと収入を増やしたいと焦りつつも、まだしばらくは試行錯誤の日々が続きそうですね(^^;

▲目次にもどる

スポンサーリンク
でるはら(レクタングル336×280)
でるはら(レクタングル336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする