クリスマスを迎える前にお正月飾りの購入を!飾り出すのにNGな日があるからです

暮らし

12月になると100円ショップには、クリスマスグッズと同時にお正月飾りも並び始めます。

またコンビニやスーパーのレジ周りには、年賀状の販売も見られますよね。

クリスマスの方が華やかですし、日にちも早いため、お正月準備を後回しにしがちではないでしょうか。

ですが飾るタイミングなど、後から知って「しまった!」と気づくことも少なくありません。

そこで私自身がなるほどと思ったことを、こちらのブログ記事にまとまてみました。

スポンサーリンク

【お正月飾り】飾る理由やタイミングについて

お正月飾りと言えば、門松、しめ縄、鏡餅ですよね。皆さんのお宅では、これらを飾る習慣はありますか?

何のために飾るのかと言うと、年神様の目印とするためです。

本来であれば、お正月飾りは12月13日から28日までに飾っておくものなんですって。

とはいえ、日本はクリスマスも祝う家庭が多いので、26日過ぎてからが一般的なのかなと思います。

そう考えると26~28日と、3日間しかありませんね。

28日を過ぎたら飾ってはいけない?

100均のしめ縄飾り
12月13日から28日までに飾っておくのがルールであれば、それを過ぎてから飾ってはいけないのでしょうか?

ご安心ください、必ずしもそうではないそうです。

ただし28日を過ぎた場合、年内のチャンスはたったの1日だけとなるため注意が必要となります。

飾り始めてはいけない日とは?

  • 29日はNG!・・・『二重苦』という意味にあたるため
  • 30日はOK!・・・ここがラストチャンス!
  • 31日はNG!・・・一夜飾りとなり神様に失礼となるため
  • 元旦はNG!・・・神様を迎える為の飾り付けですから、当日では遅すぎます

お正月飾りを1つだけ選ぶなら?

また住宅事情により「門松・しめ縄・鏡モチ」これら全てを飾るには、難しい場合もあるでしょう。

この3つの中で1つだけ選ぶなら「しめ縄」が良いとのことです。我が家ではスペースの関係でしめ縄のみにしました。

お正月飾りを下げるタイミングは?

神社と猫
さてこのお正月飾り、飾る日にちが決まっているなら、下げる日にちも決まりがありました。

年神さまがいらっしゃる期間を松の内と言うそうですが、その期間が終わるのは一般的に1月7日と言われています。

年神さまを迎えるための飾りなので、1月7日までに取り下げるのが正解ということですね。

ちなみに地方によっては松の内の期間が違うそうなので、気になる方は近所の神社やお寺に問い合わせてみましょう。

お正月飾りはどうやって処分するの?

鳥居
おそらく処分とか、捨てるという表現は正しくないかもしれません(^^;

理想としては神社などで行われる、どんと焼きでお焚きあげしてもらうのがベストです。

私の居住地域では、広報に告知が掲載されていました。

とは言え、神社が遠方であったり間に合わない場合もありますよね。

その時は半紙にお塩と供に入れて包んで、地元自治体のルールに沿って出せばよいとのことです。

もちろん感謝の気持ちを込めるのを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

【年賀状】知らずにやっているマナー違反

計画的な方であれば11月中に、普通に早い方ならクリスマス前に済ませているかもしれないのが、年賀状の準備です。

我が家の場合は夫婦ともども、年賀状は10枚ずつあれば十分間に合うため、いつも年末にコンビニ等で購入しています。

さて、この年賀状ですが、実は気づかずにマナー違反をしていることもあるようです。

意外と知っているようで知らないルールについてまとめておきました。

通常のハガキは「年賀」の色に注意

年賀はがき
まずは市販の年賀ハガキではなく、通常のハガキを利用したり、オリジナルの紙で自作される場合の注意点です。

それは切手の下に表示する『年賀』の文字の色。

ここを黒い色で書くと通常郵便と判断されてしまい、年内に届けられてしまう可能性があるそうです。

必ず赤い色で記入するようにしましょうね!

夫婦宛に出す時の「様」に注意

ケンカする男と女
結婚するとご夫婦宛に年賀状を送ることも多いと思います。

その際に名字は共通にして良いですが、下のお名前にはそれぞれ『様』をつけるのを忘れないようにしましょう。

上司宅にマナー違反の年賀状を出したのが発覚して、新年早々ケンカにならないように・・・

年賀状であるある間違い探し

メガネをかける女性
ついやってしまいがちな、誤った文章の間違い探しをしてみましょう。

新年 明けましておめでとうございます

新年と明けましての両方を同時に使うのはNG

新年おめでとうございます、もしくは明けましておめでとうございますが正しいそうです。

皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

年賀ハガキ
こちらは意外にも「。」句読点がNG!

年の初めの挨拶から、句読点=区切りをつけるのは良くないそうです。

確かに市販のハガキには、句読点がついていないですね。

去年は大変お世話になりました

日本猿
普段から使っている言葉ですが、「去(さる)」という言葉は忌み言葉にあたります。

年賀状には「昨年(さくねん)は~」という言葉を使うのが正しいそうですよ。

ちなみに2016年の干支は猿・・・猿が去る・・・|д゚)

A HAPPY NEW YEAH!

この場合に「A」をつけてしまうと、「良いお年を」という意味になるそうです。

そのため年明けに届く年賀状には「HAPPY NEW YEAH!」のみを記入しましょう。

スポンサーリンク

最後に:12月初旬にお正月飾りを準備しておくのがベスト

クリスマスの準備を優先しがちですが、それが明ければ街は一気に年末年始モードに切り替わります。

その年のカレンダーによっては、仕事納めまでゆっくり買い出しに行く余裕が無いこともあるでしょう。

クリスマスが終わる頃には、正月飾りは品薄になります。お店をはしごする必要があれば、貴重な時間を無駄にしてしまいますよね。

今年の年末年始はゆっくり落ち着いて過ごしたいと考えている方は、ぜひ早めに準備することをお勧めします(・ω・)

https://danna1982.com/670.html
↑こちらの記事では、年越し蕎麦を美味しく食べるコツや、我が家流のお餅の食べ方を紹介しております♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました