ビビりの2歳児もハイテンションに!釜石イオン開催のチームラボに行きました♪

お出かけ

イオンタウン釜石で開催中の、『チームラボ★学ぶ!未来の遊園地』へ行って来ました。

事前に不安だったのは、果たしてビビりな2歳児でも楽しめるのか?ということ。

ところが行ってみると、娘の反応がとても良く、6作品のうち4作品を体験しましたが、じゅうぶん楽しそうに遊んでくれたのです。

気にはなっているけれど、どんな所かな?と迷っている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

チームラボ★学ぶ!未来の遊園地(釜石)の内容

チームラボとは、最新のテクノロジーを使ったシステムや、デジタルコンテンツの開発を行うチームなのだそうです。

東京では大人向けの展示もあるようですが、今回のイオンタウン釜石で開催されているのは、子どもを対象とした作品展示となります。

小人やお水が避けていく不思議なテーブル


最初に娘が駆け寄ったのは、『小人が住まうテーブル』でした。

物を置くと小人が避けて通ったり、受け止めるように手をかざすと、水の流れがそこで止まったりする不思議な映像が映し出されていました。

子どもの一番人気はすべり台☆


こちらは子ども達に一番人気の、『すべって育てる!フルーツ畑』です。

ここが唯一、靴を脱ぐ必要がある作品です。

小さいお子さんの場合は、大人が抱っこした状態で滑るため、脱ぎ履きしやすい靴で行った方が良いですね。

ちなみに大人は体重が重いためか、体感的にけっこうなスピードが出ます。

ちょうど目の前に出口があるため、飛び出てしまうんじゃないかとドキドキしました。

滑っている時は、光の模様が全く目に入っていなかった私。こんな感じだったんですね(笑)

撮影必須の光のボール!


こちらは、娘が一番気に入っていた『光のボールでオーケストラ』です。

ここでは、走らない様に入り口で注意をされます。ただ、小さい子どもはテンションが上がり過ぎて、走りだしてしまうんですよね。

他にもボールに乗らないようにと、事前に注意を受けました。年齢が上のお子さんの場合、ただ転がして遊ぶのに飽きてしまうため、しばらくすると、ガバッとうつぶせに乗りたくなってしまうようです。

あと、持ちあげるのも禁止ですから、基本はボールを転がしたり、叩くと色が変わる様子を楽しんで遊びましょう。

何個か叩いてみると、反応の遅い、早いなど違いがあるように感じられました。

片足飛びが出来る子なら絶対楽しい!


ケンケンパが出来ないため、娘が遊べなかったのが『つくる!僕の天才ケンケンパ』です。

その名のとおり、ケンケンパをして通ると、足が乗った部分からパーッと模様が弾ける仕組みです。

2歳児レベルの塗り絵でも立体化して動きます!


お次は『お絵かきタウン』です。専用の紙にクレヨンで色を塗ります。

枠は私が描きましたが、大胆に塗ってくれました。

これをスタッフの方がスキャンすると、壁面のプロジェクターに先ほどの車が登場し、道路をえっちらおっちら進んでいくのです。

先ほどの塗り絵の場合、白地の車に模様が入っている感じの仕上がりになりました。

娘が自分の手元の絵と、壁面で動く車を交互に何度も見比べて、ポカーンとした表情していたのが面白かったですよw

開催情報

日時:2019年9月14日(土)~11月4日(月)
時間:10:00~17:00(入場16:30まで)
※9月25日、10月13日のみ19:00まで営業。
※混雑時は入場の制限あり。
※再入場不可。

場所:イオンタウン釜石3階(スポーツショップの隣り)
〒026-0011 岩手県釜石市港町2丁目1−1

料金:当日券 大人1200円/子ども(3歳以上高校生まで)800円/2歳以下無料

スポンサーリンク

デートで立ち寄った人にお勧めのカフェ

今回のチームラボのタイトルは『学ぶ!未来の遊園地』です。主催がチームラボキッズというように、子供、それも小学生ぐらいまでの子供を対象にしている内容だと思われます。

大人だけで行った場合、小人が住まうテーブルや、光のボールでオーケストラ辺りで、SNS用に撮影をしたら、後はそれほど楽しめないかもしれません。

私たちが訪れた時も、中高生や20代のカップルがチラホラ見かけましたが、何となく時間を持て余している雰囲気でした。

そこでうっかりデートで来てしまったお二人に、イオンタウン釜石からすぐの、お勧めのカフェをご紹介致します。

中庭の眺めが良い小島カフェ


イオンタウン釜石の1階にさわや書店があり、そのすぐ傍にある出入り口を出ると、中庭のようなエントランスが広がります。

ちなみに、この場所を真っ直ぐ抜けた先には、釜石市民ホールTETTO(テット)や、ミッフィーカフェの入っている釜石情報交流センターもありますよ。

イオンタウン釜石に背を向けて、右側にいくつか店舗が並んでいます。2階の一番奥が今回ご紹介する小島カフェです。

目印はパンダのフラッグ!

ランチでもカフェタイムでも使えます


こちらは和風ハンバーグ定食824円(税抜)です。ご飯の盛りは女性にとっては多めの量で、お味噌汁に具もたっぷり入っていました。

よく練り込まれたハンバーグが美味しいです。鉄板なので熱々で頂けますよ。

パンダの箸置きが可愛いですよね。

ランチにはプラス100円(税抜)でドリンクがつけられます。これまたパンダが可愛い。

他にもドリアや、カレーなども美味しいです。デザートも充実しているので、カフェタイムの利用もお勧めですよ。

餅処 小島カフェの店舗情報


住所:〒026-0024 岩手県釜石市大町1丁目2−10 タウンポート大町 2F
電話:0193-27-8885

※小さい子供用イスは1脚ありましたが、ランチタイムは混み合うため、小さい子ども連れで利用するのは気が引けてしまうかもしれません。大人しく待てない年齢なら、やっぱりフードコートが最強だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました