大人の女性にオススメ!大船渡市の秋刀魚だしラーメンとお喋りしやすい珈琲店

お出かけ

このブログ記事では、大船渡市でラーメンが食べたいご夫婦、カップルにおすすめのラーメン店をご紹介します。

もし、あなたの奥様や彼女が「豚骨&背油大好き、こってり系ラーメンが好きな若々しい胃袋」を持った場合ですと、また少し違ったおすすめとなるでしょう。

今回はあっさり魚介系『大人の女性と一緒に行く場合』のおすすめラーメン店です。

スポンサーリンク

秋刀魚だしラーメン黒船が大人女性にお勧め!

こってり系ラーメンが胃に重い・・・そんな妙齢女性の胃にも優しい、秋刀魚出汁のラーメンが大船渡市にあります。

その中でも『黒船』は、最も有名なラーメン店ではないでしょうか。

ラーメン屋らしからぬ天井が高くて開放的な店内


ラーメン屋としては外観が少し風変りだと思いませんか?

どうやら、このお店はライブ会場として使われることもあるようです。

ライブハウスだったお店を改装したのか、そもそもライブハウス兼ラーメン屋として建てたのかは分かりませんが、そのお陰で天井が高いのが特徴だと思います。

店内の内装も普通のラーメン店と違うので、待っている間の会話のネタにもなります。

付き合って間もないカップルや、会話のネタが少ない倦怠気味の夫婦には有難いですね。笑。
仲良しなアヒルの夫婦
店内に入るとぐるっと回る様な間取りになっていて、先に店内フロアが目に入ってきます。

たまにしか利用出来ない私の様な客は、そのまま店内に入ろうとしてしまいます。

ですが、実は正面の少し奥まった所に食券売機があるため、そこで先に注文と会計を済ませる必要があるんです。

うっかり見逃してしまっても、お店の方も慣れているようで声をかけてくれますよ。

秋刀魚だしラーメンは塩から試してみて!


常連さんでない限り、おそらく食券機を前にして何を選ぶか迷ってしまうはずです。

何故なら予想していたよりも、秋刀魚だし以外のメニューが豊富で、あれも良い、これも気になると、うっかり欲を出してしまいます。

ですが初めての方や、私の様に頻繁に来られない方であれば、秋刀魚だしラーメンの塩をオススメします!

私も違う味を試してみたい欲が出て、他のメニューを注文することもありました。

ですが「やっぱり秋刀魚だしラーメンの塩にすれば良かったなあ~」と後悔するのです。

夫が醬油を頼むことがあり味を見せてもらいますが、私の持つ秋刀魚だしラーメンの『あっさり、でも味わい深い』感じが薄れてしまう気がするんですよね。

もちろん好みはありますから、醬油のコクがある味の方が好きだという方もいらっしゃるでしょう。

今回のコンセプトは大人の夫婦かカップル、という前提なので、男性は醬油、女性は塩で食べ比べするのも良いですね。

大人の女性はトッピングを欲張るべからず

ちなみに今回は欲張って一番グレードの高いものにしましたが、チャーシュー3種は年齢的にキツかったです。苦笑。

豚バラチャーシューの脂が、ツライ年代なのだと自覚しました・・・(;´д`)トホホ

接客に関してはサッパリした感じで私は好きな印象です(ラーメン同様、サッパリ好きなもので)。

秋刀魚だし黒船の店舗情報

住所:〒022-0004 岩手県大船渡市猪川町藤沢口39-1
電話:0192-26-0144

※人出不足で昼営業のみの可能性もあるようです。
営業日と時間はFacebookで確認を。

大船渡 秋刀魚だし黒船
大船渡 秋刀魚だし黒船、岩手県 大船渡市 - 「いいね!」1,093件 · 135人が話題にしています · 2,233人がチェックインしました - 市内初の自家製麺ラーメン専門店三陸水揚げの秋刀魚節を使った秋刀魚だしラーメンがウリ時にライブハウス LIVE黒船a go go になりプロミュージシャンのライブが行われる

なお、黒船の姉妹店で『貝だしラーメン黒船Second』というお店もあります。

こちらも美味しいですが、一般的なラーメン店の間取りです。本店『黒船』の方が店内の空間がゆったりしているので、よりデート仕様だと思います。

スポンサーリンク

大船渡市で食後にゆっくりコーヒーを飲みたい時は


ラーメン屋さんの欠点と言えば、食後にゆっくり出来ないことでしょうか。

そもそも、ラーメン店に求めることではありませんね。別腹ならぬ別店で行きましょう♪

そこで大船渡市でラーメンを食べた後に、落ち着いてコーヒーを飲めるお店をご紹介します。

な~んだとガッカリされそうですが、全国にあるドトールです。でも、ちょっと待ってください!

大船渡市のドトールは他の店舗とはちょっと違うんですよ。

大船渡市のドトールをお勧めする理由


何と言っても大きな特徴は、店内のテーブルの配置がゆったりしていることです。

岩手県で言えば、盛岡駅や大通のドトールがありますが、大船渡のドトールは笑ってしまうほど広々としています。

盛岡市のエムズ書店の中には、よりカフェ寄りの雰囲気のドトールがありますが、広さはそのままで、テーブル数が半分以下といった割合ではないでしょうか。

今回のコンセプトは大人の夫婦かカップルという前提ですから、この広々とした間取りは魅力的です。

都市部のドトールはお客さん同士が近いですが、これだけ離れていると、お喋りもしやすいですし、wifi完備なのでタブレットで調べものをしたり、ネットサーフィンするのも良いでしょう。

隣りには書店の『ブックポートねぎし』があるのも、本好きの方にも嬉しい立地だと思います。

ラーメンを食べた後は、ゆったりした大船渡ドトールでコーヒータイムは如何でしょうか。

ドトールコーヒーショップ 大船渡店の店舗情報

住所:〒022-0002 岩手県大船渡市大船渡町野々田12-16
電話:0192-47-5858
営業時間:10:00-19:00
定休日:なし(年中無休)
禁煙、Wifiあり

↓こちらで店内写真が確認できます↓
http://kyassen.co.jp/shop_data/c5330/

コメント

タイトルとURLをコピーしました