エアコンにカビ発生!おそうじ革命でクリーニングをお願いしました

暮らし
スポンサーリンク

梅雨時のカビに関する話

私たち家族は、社宅扱いの賃貸物件に住んでいます。

新築で入居してから、今年の夏で4年目ですが、そろそろ自分では取り切れない汚れやニオイ等も気になるようなりました。

山に隣接している物件のせいか、予想もつかない所にカビが発生します。

本棚に置いていた小物入れに、ほわほわのカビが生えていた時は驚きました。

リビングに置いていたカラーボックスの背面とかね・・・水まわりじゃないのに一体なぜ?

家には小さい子供もいますし、気温の上がりはじめたこの時期、カビは特に気になりますね。

梅雨どきの嫌なニオイの原因は湿度と温度!


そして雨の日は寝室が何だか嫌~なニオイがするんです。

でも不思議なことに、晴れた日はこのニオイがしません。

このニオイの原因はカビや細菌で、実は一年中、私たちの周りで生息しているそうです。

ただし、カビや細菌が活発になるのは『湿度が65%以上、温度が20~30℃』という条件が揃った時になります。

これらの条件が揃う、梅雨時や夏の雨降りの日が、特に臭ってしまうというわけなんですね。

梅雨や夏の雨降りの日が臭ってしまう理由

新生児の水通しした衣類
ニオイの原因分子は、普段から家中に潜んでいることが分かりました。

ただ、温度や湿度が低ければ、その場にとどまっているため、あまり気にならないようです。

温度や湿度が上がることで、活動が活発となり、水蒸気と供に空気中を浮遊し始めることで、私たちの鼻がニオイに気付いて「なんだか臭い・・・」と感じるようになるそうです。

目に見えないものの、カビや細菌を吸っているかと思うとゾッとしますね(-_-;)

カビや細菌の栄養源となるものとは?


温度や湿度の他に、カビや細菌が大繁殖する原因があります。

それは私たちの身近にあって、彼らにとっては栄養源となるこちらです↓

ほこり、髪の毛
石鹸かす、油汚れ
食べかす

ニオイのもとを掃除するのはもちろん、こういった栄養になる汚れを取り除くことが、ポイントなんですね。

スポンサーリンク

エアコンクリーニングの疑問や意外な問題について

エアコンクリーニングに興味はあっても、行うタイミングはいつがベストなのか?

また意外と多い「夫の反対」問題について、攻略アイデアをご紹介します。

そもそもエアコンクリーニングって必要?


エアコンクリーニングをお願いする回数は1年に1度、もしくは2年に1度位のペースで出来るのが理想のようです。

とは言え、私もそこまでの頻度で利用するほど余裕はありませんから、普段は2週間に1度のペースで、フィルターのほこりを掃除機で吸っています。後はたまに水洗いです。

市販の清掃用スプレーも考えましたが、賃貸物件のエアコンを故障させてしまったら、色々と面倒だなと思い、使うのはやめました。

後で知りましたが、こういうトラブルも発生することがあるそうです。

  • 黒くて湿ったホコリが出て来て、部屋中に飛び散ってしまった
  • 中で汚れと固まって中途半端になってしまった

もちろんこのスプレーで満足できている方が、多数派だと思います(じゃなきゃ販売が続けられないはず)。

自分の持ち物で、失敗した時は諦めが付くようなエアコンから試してみたいですね。

エアコンクリーニングは夏前か秋がおすすめ!


エアコンクリーニングを行うなら、冷房を本格的に使用する夏前か、夏の汚れを落として冬を迎える秋がおすすめです。

エアコンにカビが発生するのは冷房を使用した時ですから、夏が終わってからクリーニングする方が理にかなっています。

ですが、カビを残した状態で冷房を使えば、さらに増殖するため、その空気を夏の間、延々と吸うのも嫌ですよね・・・。

お金に余裕があるなら、夏前と秋に行いたいところですが、そういうわけにもいきません。

どちらを選ぶかは個人の判断ですが、圧倒的に夏前にお願いするのが多数派のようです。

一番の問題はエアコンクリーニングを嫌がる夫かも?

弁当でケンカしている夫婦
エアコンクリーニングをお願いするにあたり、意外なハードルは「夫(ダンナ)」という家庭も多いようです。

女性に比べて必要性を感じられない男性が多く「高いじゃん」という理由で、なかなか納得して貰えないという悩みも少なくないようです。

そういう我が家の場合も、夫はあまりピンと来ていなかったようですが、数か月前から「今年の夏はさすがにエアコンクリーニング依頼しないとね~」と、つぶやき続けて下準備しました。

最終的にはエアコンフィルターを見せながら「この奥のフィルターはさすがに素人じゃ無理だよね」と説明したら、納得してくれましたよ。

子煩悩なダンナさんには「子どもがカビの空気を吸って、喘息やアレルギーになるかも」と訴えてみましょう。

暑がりのダンナさんには「詰まりが取れると、エアコンの効きがグッと良くなるらしいよ!」とアピールしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おそうじ革命を使ってみた感想

エアコンクリーニングを業者さんに依頼するにあたり、さてどこにしようか悩みますよね。

岩手県でエアコンクリーニングと言えば、ダスキン、お掃除本舗が有名ですよね。私もそこしかイメージがありません。ただし、ちょっと価格が高めなのがネックです。

一応、フィルターは冬も夏も2週間に1度は掃除機でホコリを取っているし、新品から使い始めて4年目だから、そこまで酷い状況ではないはず。

そこまで高額な清掃までしなくてもいいかな?と思っていた私の目に留まったのは、生協のチラシで見つけたおそうじ革命さんでした。

おそうじ革命さんへ依頼するまでの流れ


私は生協の組合を通じて依頼したので、最初の電話はいわて生協へ連絡しました。

その後から、東京の本部から日程の調整連絡が入りました。そのため局番03からの電話です。

自動掃除機能がついているエアコンの場合は、価格が高くなるため、実際に現地へ行ってみたら自動掃除がついていた・・・という際は、費用があがりますとのことでした。

生協の組合員でない場合は、公式サイトから詳細をご確認ください。



岩手県内では盛岡市に2店舗、一関市に1店舗あるようです。

マタニティ割引もあるので、出産を控えているママさんは更にお得ですよ~♪

おそうじ革命さんの価格とかかった時間


自動掃除機能のついていないエアコン本体を1台のみ、生協の組合員価格で9,480円(税込)でした。

家に来てもらった時間は9時からで、2時間もかからず終わりました。

最初の養生に50分ぐらい、洗浄に15分程度、1時間10分後には養生に使ったビニールを撤去した状態という流れです。

いらしたのは一関支店のご夫婦で、背の高いご主人と、キビキビ働く奥様は、60代以上だと思われます。

定年後はこうやってご夫婦で働くのが、今後のスタイルかもしれないなと眺めていました(笑)

エアコンクリーニングを受ける前のプチ準備


エアコンクリーニングをお願いするにあたり、事前に知っておくと慌てなくて済むかなと思ったポイントをお伝えします。

家具は片付けておいた方がベスト!


最も時間がかかるのが、エアコン本体の清掃よりも、そこに至るまでの用意でした。

水しぶきが周囲に飛びまくっている感じはありませんでしたが、やはり汚さないように作業する前に、エアコン周囲はもちろん、周囲の家具など、ビニールやテープで養生してくれます。

そのままで良いですよと仰っていましたが、動かせる家具はなるべくエアコンから離しておいた方が、作業時間(=滞在時間)も短く済ませることが出来るので、私のようなせっかちなタイプの場合、なるべく避けておいた方が良いでしょう。

お水を汲む所と排水する場所を用意せよ!


エアコン清掃を行うにあたり、バケツにお水を汲む必要があります。

このお水を持参のモーターで汲みあげて、エアコン本体のフィルターを清掃するんですね。

その間に奥さんが黒いフィルターを水洗いしていました。

そのため、洗面所よりはお風呂場の方が広くて作業しやすいと思います。

会社によっては汚水を持ち帰る所もあるようです(価格の高い所とか?)。

おそうじ革命さんの場合は、トイレかお風呂場の排水口から捨てるため、他人に見せられる程度には、片づけておいた方が安心ですね。

窓が開けられる時期に行うのがベスト!


我が家のエアコンの場合、内部に少しカビが発生していたため、カビ取りスプレーを使用しました。

家庭用と違ってそれほど刺激的なニオイはありませんが、独特のニオイが多少あるため、やはりお互いのためにも換気がしやすい時期の方がベストだと思います。

人によっては他人のニオイが苦手という方もいると思うので、そういう方ほど窓が開けられるシーズンオフがおすすめです。

ありがとうの気持ちをこめて飲物を用意しましょう


絶対ではありませんが、感謝の気持ちとして飲み物を用意するのはいかがでしょうか。

次の現場もあるかもしれませんから、お茶を出すよりも、帰り際にペットボトルなど、持ち帰れるドリンクが良いでしょう。

私は小ぶりの野菜ジュースを手渡したところ、とても喜んでいただけました。

スポンサーリンク

最後に:エアコンクリーニングをやって良かった!

ちょっと贅沢かなと感じるエアコンクリーニングですが、カビや雑菌を部屋中に噴き出しているかもしれないと怯えながら生活することを考えれば、とても満足の出来るお金の使い方ですよね。

寝苦しい夜はエアコンを使って寝ることも増えますから、気持ち良い睡眠や、健康のためにもやって良かったなと実感しています。



他社のエアコンクリーニングよりも価格が安かったので、ちゃんとやってくれるかな?と心配な方もいるかもしれませんが、丁寧に作業して下さいました。

一関店の場合は年輩のご夫婦でこられたので、男性スタッフが部屋にあがるのがちょっと・・・という方でも安心ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました