岩手県から三陸道を通ってアンパンマンミュージアム仙台へ行きました

お出かけ

娘の2歳の誕生月に、宮城県のアンパンマンミュージアム仙台へ遊びに行きました。

なぜ行ったのか?それは保育園のクリスマス会の出し物で、3歳になる女の子達がプリキュアを踊っていたからです。

「え、来年には興味が、少女のキャラクターになっちゃうの?」と私には衝撃でした。
仲良くおままごとをする双子女児
ということは、アンパンマンに興味があるのは今だけかもしれない、行くなら早いうちが良いと判断したからです。

そういうわけで、迷っている親御さんは、早めに行った方が良いかもしれませんよ。

このブログ記事は、岩手県から三陸道を利用して、アンパンマンミュージアム仙台へ行く際の参考になれば幸いです(*´ω`)

スポンサーリンク

岩手県からアンパンマンミュージアム仙台へ車で行きました

夏の空と積乱雲
特に子供が小さいうちは、お世話グッズも多いですし、途中でグズッたり、急に眠くなったりと、対応するには車移動が便利ですよね。

三陸道を利用して行きました


我が家は岩手県沿岸に住んでいるため、内陸に向かって東北自動車道に乗るルートと、三陸道を通るルートを選べます。

普段は大船渡ぐらいまでしか行く機会が無いため、今回は三陸道を通るルートを選びました。

陸前高田を久しぶりに通りましたが、まだまだ復興に時間がかかるのだなと、実際に自分の目で見ることが出来たので良かったです。

三陸道のサービスエリア


岩手県内の三陸道を利用する際、心配になるのがトイレ休憩をする場所が無いことですよね。

三陸道に入る前にコンビニなどへ立ち寄るか、途中で降りるかしないといけません。

ですが、岩手県南から仙台方面に向かう途中に、綺麗なパーキングエリアがありました!

宮城県宮城郡利府町春日二ツ石にある「春日パーキングエリア」には、トイレはもちろん、お土産も購入出来るコンビニのミニストップ、明るくてキレイな食堂もあります。

上りの時はタイミングが合わずトイレ休憩だけで、下りの時は娘が熟睡していたため、お昼ご飯をコンビニで調達しました。

オットに任せたら、欲望のまま炭水化物と揚げ物オンリーに(;´д`)

口コミを見ると食堂の評判も良かったので、次回はそちらを利用したいと思います。

次は娘が起きていますように・・・。

長距離ドライブで2歳児がよろこんだ映画


小さい子供との長距離ドライブで欠かせないものと言えば、やはり何と言っても映画ですね!

家から持参した「こどもちゃれんじ」DVDの他、アニメ映画などのレンタルDVDも持参しました。

選択はオットに任せて5枚ほど借りてきてもらいましたが、2歳児の娘が一番食いついたのは上記の『ペット』です。

動画の定額サービスに加入していれば、その場で選べるため便利そうですよね。

スポンサーリンク

アンパンマンミュージアム仙台に行った感想


TVCMでは何度も目にしていたアンパンマンミュージアム仙台ですが、実際に行ったことのある人は周りにいませんでした。

特に調べることなく、行き当たりばったりで行ってきましたが、館内はそれほど広くないですし、子供は親の思うとおりに行動しないので、何にハマるかは行ってみないと分かりませんからね。

一番の衝撃は隣りを通ったアンパンマン(着ぐるみ)を、娘がスルーしたことでした。

そこ一番食いつくとこじゃないの?

誕生月の特典や来場記念品がもらえます


娘の誕生月だったので、誕生日特典を利用しました。

生年月日の分かるものとして、保険証を持参しましたが、チケット売り場にて誕生月であることを口頭伝えるだけでOKでした。

この辺りは大人の良心に委ねられているようです(笑)

その時々で記念のオモチャが貰えるそうです。

今回はデンデン太鼓(正式名は分からず)を頂きました。

ヒモが引っかかると、すぐに外れる仕様になっているのは、さすがだなあと感心。


ミュージアムの中はそれぞれ遊具や、お店屋さんなどの等身大セット、パン工房などがありますが、子供が多いのでハチの巣の巣箱の中にいるような、わちゃわちゃぶりでした。

娘を追うのに必死で、私はほとんど写真を撮っていません(^^;

混雑具合について


春休み期間の平日、時間は11時過ぎに行きました。

祝日と土曜日に挟まれた平日だったので、有休を使って連休にされた方も多かったかもしれません。

開館の際は、キャラクターがお出迎えをするので、かなり混雑すると聞いていたので、少し時間をずらしましたが、それでもチケット売り場は行列でした。

30分位は待ちましたが、この日は激しくぐずる子はいなかったです。

ミュージアムに入らず、グッズのお買い物やパン工房の利用だけであれば、無料ゾーンのため行列に並ぶ必要はありません。

後で分かって驚いたのは、アンパンマンショーはミュージアムの外で行われるため、ショーは無料で観られるということでした。

近所に住んでいるなら、ショーを観るだけでも毎日通ってしまいそうですね。羨ましい~!

駐車場は周辺パーキングを利用しました


アンパンマンミュージアムにも駐車場はありますが、価格が高いという話は聞いていました。

滞在時間が短ければレジャー施設の駐車料金は、こんなものかな~という程度だと思いますが、お子さんによって何時間滞在するかは分かりませんよね。そもそも、満車で入れない可能性が高いです。

周辺には路面パーキングが沢山あるため、私たちはそのうちの1つである、三井のリパークに停めました。

実際にかかったお金は?


さて、気になるかかったお金はいくらでしょうか。

●アンパンマンミュージアム入場券
大人1,728円(税込)×2枚=3,456円
こども1,728円(税込)×1枚=1,728円
=================
小計 5,184円

●にこにこ写真館
ルービング 1,250円(税込)
=================
小計 1,250円(税込)

●ジャムおじさんのパン工房
アンパンマン 310円(税込)
ずんだアンパンマン 310円(税込)
カレーパンマン 310円(税込)
=================
小計 930円

●駐車場(2時間半弱)500円(税込)
=================
小計 500円(税込)

合計7,864円です!

この他に交通費、宿泊費などありますが、アンパンマンミュージアムだけを目的に来たわけではないので除外しました。

アンパンマンミュージアム入場券

入場券はかなり高いですね、大人と子どもと同額というのが、ちょっと意外でした。

まあ実際に楽しんでいるのは子どもですけど(笑)

他の方のブログを何名か拝見しましたが、2018年は入場券が1200円だったそうで、だいぶ値上がりしていますね。

ジャムおじさんのパン工房


パンは正直、味のクオリティを考えると、ちょっとぼったくり価格ではないかと感じます。

この中で1つだけ購入するなら、ずんだアンパンがオススメですよ。

にこにこ写真館


入場してすぐに写真館のスタッフから声をかけられますので、そこで撮影してもらうと、後ほど無料のミニ写真が貰えます。

希望をすればその写真の、大きいサイズを購入するシステムです。

私は観光地でのこの手の写真は買わない派ですが、今回は買って良かったな~と感じます。
アンパンマンミュージアムに来ました!という記念写真という感じが良いですね。

スポンサーリンク

アンパンマンミュージアム仙台の周辺情報

枝豆ざる乗せ
せっかく仙台まで来たので、温泉に宿泊し、周辺で少しお買い物をしました。

宿泊したホテル


https://www.zuiho.jp/
今回、私たちが宿泊したのはホテル瑞鳳でした。

秋保温泉からアンパンマンミュージアムは、車があれば20分程度ですので、街中のホテルに宿泊する必要はありません。

街中のホテルに比べて、赤ちゃんや小さい子ども連れに慣れている温泉街のホテルの方が、気にせず過ごせるので楽ですよ。

近隣で立ち寄った場所

●アクアテラス錦ケ丘
http://aquaterrace.co.jp/
WEBサイトからしていた想像とは違い、ハリネズミなどの小動物に触れることが出来なかったのが残念。

よく見たら土日の時間限定イベントでした・・・(^^;

ただ、2歳児の娘は暗闇とライトアップされた水槽に大興奮!大喜びで館内を走り回っていたので、行って良かったです。
●感性の森
http://kanseinomori.com/
アクアテラス錦ケ丘と同じ敷地内にある施設です。

電動でもなければ、機械仕掛けでもない自然のオモチャで遊べます。

※こちらの画像は花巻市のマルカンデパートです。

1歳児未満は無料、それ以上から有料となりますが、1時間でワンコインあれば遊べます。

ただし初回の利用時に、利用登録をする必要があるのが難点。

登録料は100円ですが、その手間が面倒で今回はパスしてしまいました。

近場に住んでいるなら、年間パスポートを購入して遊びに来るんだけどな~という良さそうな遊び場です。
●SELVA仙台
http://www.selvaselva.com/
泉区にあるショッピングモール。私が無印良品で買い物をしたかったので立ち寄りました。

夫と娘はキッズコーナーで遊んでもらい、その間にゆっくり買い物。

レストランで順番待ちをしていたのですが、娘が待ち切れず、結局、隣接するイトーヨーカ堂のフードコートへ。

こちらは小さい子供連れで大賑わいでした。やっぱりファミリー層はフードコートは最強ですね。

以上です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました