ダイニチ加湿器を使用して3年目!現在の掃除方法について

暮らし

冬と言えば乾燥しがちな季節ですから、加湿器を使っている方も多いと思います。

我が家はダイニチ加湿器を使用して、今年の冬が3度目です。今は問題無く使えていますが、それは途中からお手入れの必要性に気が付いたからです(←遅い)。

最初は真面目にルールを守って行っていましたが、だんだんと効果のあるポイントだけを抑えるようになりました。

加湿器の掃除って面倒くさいと思う方向けに、現在のざっくり掃除方法についてをお教えしたいと思います。

スポンサーリンク

ダイニチ加湿器の掃除が必要な理由


そもそも、掃除を怠るとどうなるかというと、加湿効果が低くなる、出てくる空気が臭ってくる、そこから掃除してもすでに手遅れになっている・・・などがあります。

詳しくは私の実体験をつづった過去記事DAINICHIハイブリッド加湿器から何だか生臭いニオイが・・・フィルター清掃してみましたをご覧ください。

手入れを行うメリットは、掃除のついでにフィルターの状態を確認できることだと実感します。

自分が想像していた以上に汚れているものですよ(ΦωΦ)フフフ…

ダイニチ加湿器のメンテナス箇所は下記の3つ

  • 本体外側のフィルターの掃除
  • 本体内部の青いフィルター掃除
  • 水受けトレイ

それぞれ、掃除をしなかった場合に、実際どうなったかについてお教えします。

外側フィルター掃除をしないとホコリが溜まります


空気を取り入れる場所なので、乾燥している部屋のホコリがビックリするぐらい溜まります。

ここが詰まれば、当然ですが加湿の効率も悪くなり、負荷がかかれば電気代にも影響しそうですし、当然ですが衛生的にも気になりますよね。

忘れずに掃除しておきたい箇所、ナンバーワンです。

内側フィルター掃除をしないと加湿が弱くなります


長く使ったフィルターを触ると分かりますが、新品はフワフワした柔らかさがありますが、使い続けると水道水のカルキによって、まるで鉱石のようにバキバキに硬くなります。

レンガよりも、柔らかなティッシュペーパーの方が、あっという間に水を吸い取りますよね。

固くなったフィルターでは、水を吸い上げる力が落ちてしまい、加湿効果が弱まってしまうようです。

水受けトレイは油断するとピンク汚れが発生します


2つのフィルターに比べれば、それほど汚れはたまりません。

ですが、油断しているとピンク色の汚れが発生することがあります。

お風呂場などでピンクや、赤っぽいオレンジの様な色の汚れを見かけたことはありませんか?

この正体は赤カビではなく、「ロドトルラ」という酵母菌が原因なのだそうです。

水があるところに繁殖するため、お風呂場などでは換気や乾燥が対策方法の1つですが、加湿器から水を無くしては意味がありませんよね。

幸いなことに常に水が動いているせいか、それほど繁殖スピードが早くないため、時々メンテナンスすれば大丈夫そうです。

当然ですが、このように菌が繁殖した水で加湿することによって、生臭いニオイを感じることがあります。

フィルター掃除が必要な理由まとめ

  • 加湿効果が弱くなる
  • フィルターの寿命が短くなる
  • 加湿された水が生臭くなるから
スポンサーリンク

ダイニチ 加湿器 お手入れ方法について

ダイニチ加湿器のメンテナンスが必要な理由は伝わったでしょうか。

掃除する箇所は先ほども挙げたとおり、以下の3つです。

  • 本体外側のフィルターの掃除(ホコリ)
  • 本体内部のフィルター掃除(カルキや水あか)
  • 水受けトレイ(水あか)

ダイニチ加湿器の取扱説明書が無くても、本体裏にざっくりと表示されていましたよ。

実際に私が行っている方法についてご紹介致します。

掃除するタイミングは週1回


行う曜日を決めてしまうことで、タイミングを考えずに済むため、掃除をするのが苦でなくなりました。

外側フィルターのホコリは本当にすぐ溜まるので、後回しにしておくとスゴイことになります。

※この画像は掃除をしていなかった時のもので、週に1回掃除機で吸っておけば、ここまでにはなりません。

本体外側のフィルターの掃除方法

まずはフィルターを外さずに、外側から掃除機で吸い取りましょう。

なぜなら、外す時に細かいホコリが、けっこう飛ぶのが見えるからです(笑)

これだけでも大体取れますが、せっかくなので外して内側から掃除機をかけると、なおベストですよ!

水受けトレイの掃除方法

本体から引き抜き、青いフィルターに対しては、水道水を強く出してザザッと水通しします。

トレイの方はキッチンペーパーや、スポンジなどで適当にぬぐってから水で流します。

もし、トレイにピンク汚れが発生しているならば、エタノールなどで撃退しておいた方が良いですね。。

スポンサーリンク

ダイニチ加湿器のお手入れがグンと楽になった方法

仲良しなアヒルの夫婦
ここから先は私のオリジナル方法なので、参考程度にして下さい。

ですが、微妙に負担だった加湿器掃除がだいぶ楽になったのは間違いありません。

ダイニチ加湿器のクエン酸掃除はやめました


説明書には内側フィルターのカルキ汚れ防止のため、月に一度はクエン酸漬けをおすすめしています。

当初は私も行っていたのですが、フィルターを水ですすぐのが面倒なうえ、頑張ってすすいでも独特の臭いが取れず、加湿器から何だか微妙なニオイの風が出てくるのです(涙)

そうやって一生懸命手入れをしても、結局シーズンが終わる頃には、フィルターの大半が硬くなっているんですよね。

取り扱い説明書にはクエン酸で手入れすることで『6シーズン持ちます』と書いてありますが、とてもじゃないけど、そこまで確実に持たないと思われます。

Amazonなら手頃な価格で買えるので、手間暇と成果を考えれば、クエン酸手入れをせずにシーズンの終わりに処分して、次の冬に新しいフィルターに交換した方が良いと考えました。

クエン酸メンテナンスが無くなっただけでも、すごく楽になりましたよ!

入れるだけで臭わなくなったオススメ商品!


加湿器から生臭いニオイが出てくるようなった時に、取り扱い説明書にはワイドマジックリンで除菌するよう書かれています。

クエン酸と違いすすいだ後のニオイはありませんが、洗う手間としては変わりありません。

水道水を流しっぱなしで2分間とか、何だか水も勿体無く感じて、つい早めに切り上げたくなるんですよね。

ところがこの冬から使い始めた商品で、この作業から解放されました!

それがこちらです。

キャップで量を測って、それをタンクに給水する際に入れるだけで、全く臭わなくなりました!

最初は小さいサイズを買って、とても良かったので、後からお得用サイズを購入しました。

私は洗面所でタンクに水を入れることが多いので、洗面台の下に置いています。

タンクが満タンになるまでの間に、さっと取り出して入れて、また元の場所に戻すだけなので、負担もありません。

たまに「ま、いっか!」と入れない時もありますが、それでも臭いませんよ。

加熱式以外の加湿器をお使いの方なら、一度試してみて損は無い商品です。

スポンサーリンク

【最後に】使い捨てフィルターの加湿器も発売中ですってよ


電化製品は常に進化していて、今ではフィルターの使い捨てを前提にしているRFシリーズが発売されていました。これは手入れも楽で良いですね!

私は在宅仕事で音楽などをかけずに作業していますが、ダイニチの加湿器は本当に静かで電源が入っているか確認することもあるぐらいです。

あまり聞きなれないメーカーでしたが、私としては不満なく使っている商品なので、メンテナンスをしながら、当分は使い続けるつもりです。

そして次に買い替える際は、使い捨てタイプを選びたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました