究極の時短弁当レシピ本!弁当を丸ごと冷凍作り置きする方法とは(・∀・)

暮らし

春と言えば、お弁当のレシピ本が沢山店頭に並ぶ季節ですよね。

雑誌でも特集が組まれることも多くなるシーズンです。

でも正直、弁当って面倒くさいですよねえ・・・

レシピ本ではつくり置きがブームとなり、今や定着しています。

それはお弁当も含まれていて、おかずの冷凍つくり置き本も沢山出版されています。

それが更に進化して「弁当を丸ごと冷凍」しちゃうレシピ本が登場しました!

スポンサーリンク

おかずだけじゃなく弁当ごと冷凍しちゃうレシピ本が登場!

お弁当の惣菜をつくり置きしたり、そのおかず自体を冷凍してストックするレシピ本はこれまでもありました。

ところが今月発売されるのは、なんと手作り弁当を丸ごと冷凍しちゃうレシピ本なんです!!

インスタグラマーとして有名なheavydrinkerさんの著書です。

すでに3冊目の本ですが、2冊目からお名前がMAYAさんに変わっていたんですね。

さすがにheavydrinkerじゃダメなんでしょうか。

私はそういう名前を選ぶ方は嫌いじゃありませんが(笑)

パスタや焼きそば等、麺類もよく丸ごと冷凍弁当にされています。

コンビニのパスタ弁当よりは美味しく頂けるそうですよ。

単身赴任中の旦那さんのために、せっせとまとめて作って渡してあげるそうです。

愛ですね~!

冷凍弁当があると便利な理由

普段は普通にお弁当を作る場合でも、時々うっかり寝坊することってあるじゃないですか。

あと、炊飯器のタイマー押し忘れていたとか。主婦あるあるです(笑)

他にも何だか今日は何もしたくない・・・という気分の時もありますよね。

そういう時に冷凍弁当があれば、心強いはず!

ドラえもんのごとく、ドアポケットから意気揚々と出しちゃいましょう\(^o^)/

丸ごと冷凍用に人気のお弁当箱はこちら

もし丸ごと冷凍するのであれば、冷凍からレンジまで使える、この様な弁当箱が適しています。

欠点としては冷蔵庫の冷凍スペースが、どのぐらい余裕があるかということでしょうか。

単身赴任中の男性であれば、冷凍室はガラガラかもしれませんが、家庭だとそうもいかないし・・・

最近は冷凍食品のレベルも上がっているため、利用する家庭も増えたそうです。

そのため冷蔵庫は冷凍室が大きいものが増えてきたと聞いています。

家族構成によっては冷凍専用庫を購入される方も増えているそうですよ。

なんだかアメリカ映画に出てくる家庭みたいですね(*´ω`)

こちらが元祖?丸ごと冷凍弁当レシピ本

アメリカと言えば、TVディナーを思い出しました。

TVディナーとはメインディッシュと付け合わせが、すべてトレイにセットされた冷凍食品のことだそうです。

私はこちらの冷凍できる晩ごはん (生活実用シリーズ)で初めて知りました。

9年前に発行された本ですが、これが冷凍弁当の元祖ではないでしょうか?

こちらの本では、のり弁や、ピラフ、ご飯とカレー、といったどんぶり的なメニューを冷凍しています。

さきほどのMAYAさんの冷凍弁当は、さらに進化版といったところですね。

大ヒットした つくおき シリーズから弁当本が登場!

そして書店に行けばシリーズがずらりと並んでいる、つくり置きの人気シリーズ”つくおき”からも弁当本が発売されます!

つくおきのじみべん(楽天ブックス)
つくおきのじみべん(amazon)

2018年3月15日発売です。

シリーズ1冊目はAmazonのレビューが、何と111件もついているぐらい話題の本となりました。

お弁当は時短が命!という方にはこちらも気になるお弁当本ですね。

さいごに

ちょっとでも楽に、お得に、美味しく用意したいお弁当。

レシピ本は他の方の知恵を知ることが出来る、時短のツールだと思います。

有効に活用しましょうね!

▲目次にもどる

コメント