高齢出産のメリット 子供のIQが高くなるってホンマでっか!?

家族(父・母・子)

先週2月14日に放映された「ホンマでっか!?TV」の特集は【女性の知らない女性のカラダのヒミツ】でした。

その中から一部をご紹介いたします。

● 出産時に旦那さんが立ち合うと痛みを強く感じる可能性が高い

● イケメンと結婚すると摂食障害になる

● 生理前に口臭がきつくなる

● 女性は貢献感によって幸福を得ている

● 腸が原因でむくみが起る

● 女性の痩せすぎが原因で未熟児の確率が増加

こちら以外で私が気になったのは、高齢出産に関する話題です。

今回はそちらを詳しく取り上げたいと思います(*´ω`)

スポンサーリンク

30代で出産すると長生きするとは?

まず最初にみなさんも突っ込まれたと思いますが、30代というくくりでは高齢出産じゃないですよね(笑)

日本産科婦人科学会による定義では『35歳以上の初産婦』となっているはずです。

まあ、とりあえず細かいところは置いておいて・・・

こちらのお話は、生物学評論家の池田清彦さんがされていました。

女性は30代あたりが落ち着いている年代なので、ストレスなどに対応できる能力が備えられているからではないかというのが理由でした。

それなら40代だって落ち着いているよという話ですが、体力的な面からストレスはかかります。

心と体力のどちらも状態が良いのが30代で、その時に子育てをすると負荷が少なく、長生きするということなんですしょうね。

帝王切開で産むとアレルギーは5倍に

高齢出産になると帝王切開を行う可能性が高くなります。

私も40週1日まで順調で自然分娩の予定でしたが、最後の定期検診に行ったその場で緊急帝王切開になりました。

44歳で出産された声優の金田朋子さんも、定期検診に行ったその場で手術が決まったそうです。

この帝王切開ですが、先ほどの池田清彦さんが「帝王切開で生まれた子供はアレルギーになる確率が、そうでない子に比べて5倍になる」と仰っていました。

自然分娩すると産道を通る間、母体の菌に接触して生まれてきます。

ですが帝王切開では無菌の状態で生まれてくる、そのためアレルギーになりやすいという話でした。

こちらはアメリカで1000人を対象に調査された結果なのだそうです。

帝王切開で産んだことを「自然に産んであげられなかった」と悔やむママもいらっしゃるなか、益々その思いを強くしそうな話ですね。
泣く女性
こういった情報を知り、帝王切開に抵抗を感じる妊婦さんもいるかもしれません。

けれどもしその判断によって、赤ちゃんを無事にこの世に向かえることが出来なかったらどうでしょうか?

最も大事なことは無事に産んであげられること。

それ以外であれば、後から対応する方法は色々ありますからね。

ちなみに帝王切開で生まれた我が家のムスメは、卵・牛乳・小麦粉・大豆など問題なく食べています。

まもなく生後11カ月となりますが、病院に行ったのは便秘で1回だけという健康っぷりですよ(・∀・)

高齢出産で知能の高い子供が産まれるとは?

最後に脳科学評論家 澤口俊之さんからの意見をご紹介します。

高齢出産というのはネガティブイメージばかりですけれども
実は脳のレベルではむしろ30代後半とか40代ぐらいの方が
IQ の高い子供が生まれる可能性が高い。
精神的かつ知能的にはかえっていいという研究があるので
高齢出産ためらわない方がいいと思う。

とかくデメリットやリスクを強調され、時には子供がかわいそうだとまでネットで言われることもあります。

そんな暗い話題ばかりが目立つ高齢出産ですが、珍しくポジティブな意見を聞くことが出来て嬉しかったです!

ちなみに男性の場合は50代が、知能の高い子供が産まれるという発表が3件ほどあるそうです。
メガネをかける女性

コウノドリで出てきた高齢出産のメリット

ドラマ「コウノドリ」にて、鴻鳥(コウノトリ)先生は、高齢出産についてこのように表現されています。

高齢出産にはメリットがたくさんあるんですよ。
お母さんの人生経験があるから
子どもが病気や怪我にもなりづらかったり
言葉の発達が早いという報告もあるんです。

確かに自分自身の人生経験だけでなく、他人の人生経験に触れる期間も長いですよね。

40代ってすごく差が出るんです。

昔こうしていた子はこういう大人になった、という人生の結果をすでに目の当たりにしています。
羊の親子
他には何年も経った後から「あ~あの時に親が言っていたのはこういうことだったのか」ということがありませんか?

親の部分は先生でもいいし、映画の台詞でも、本で書かれていたことでも同じです。

40代になると何年前どころか、何十年前単位でつながることもあり、こういう点が高齢出産の強みなのかなと思います。

また「あの時の自分にこういう風に伝えてもらったら理解出来たのに」ということも分かってきました。

当時の親も先生も教えてくれなかったのではなく、知らなかったんだと今なら分かります。

今の私よりは確実に若いですしね~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

最後に

高齢出産はとかく色々言われることもあり、子供が欲しい!と強い意志がある方以外は、ためらわれることもあるかもしれません。

私自身も子供が好きでも嫌いでもなかったので、絶対欲しいとは考えていなかったのです。

そんな私でも育児は新しいことだらけで興味深く、大変ですが楽しいです。

10代で産んでも、高齢出産で産んでも、それぞれ自分が持っているカードを活かして子育てすれば良いんじゃないかなと思っています。

コメント