ゲームをすると嫁が怒るというダンナさんにアドバイス(後編)

弁当でケンカしている夫婦 家族(父・母・子)

妻からすれば日頃から頑張ってくれている夫に、ゲームで楽しむ時間をつくるななんて思っていません。

ちょっとしたポイントを押さえておけば、こちらも気持ちよく趣味を楽しんでもらいたいと思えるのです。

前回のアドバイス前編では「育児をしてくれるから」イライラしないとお伝えしました。

今回は反対に「~しないから」イライラしないことについてご紹介します。

スポンサーリンク

イライラしない理由1 ゲーム画面を娘に見せないから

モンハン等のゲームはTV画面で、FFBEはスマホでそれぞれプレイしています。

モンハンは娘が寝室で寝てからが基本です。

スマホは娘が昼寝中に添い寝しながらだったり、抱っこしながら娘の背中側で操作しています。

いずれも娘にゲーム画面を見せないようにしているのが基本です。

私はゲームではなく、スマホでブログやネット記事を読むことが多いのですが、やはり画面は見せないようにしています。

ちなみにTVもお母さんといっしょ、いないいないばあ位しか見せていません。

自分達が見たい時は、プライベートビエラを自分の行動に合わせて置く場所を変えながら見ています。
夫婦で一緒につくったごはん
最近は晩御飯を娘と夕方にすませているため、朝食時だけが夫とふたりでTVを見ている時間です。

イライラしない理由2 部屋を汚していないから

私は娘とともに早めに就寝しているため、夫は一人でゲームをしながらリビングで過ごします。

その間にお酒を飲んだり、お菓子を食べたりすることもあるようです。

お菓子の空き袋がゴミ箱に捨てられているのはもちろんですが、飲んだあとの缶もきちんと処理してくれています。

我が家はキッチンに空き缶をまとめているゴミ箱があり、回収は半月に1度しかありません。
カフェでコーヒー
臭いが出るのを防ぐ為に、飲んだ後の缶は水でざっとすすいでから捨てているのです。

以前は缶をシンクまで持ってきて置く、まではしてくれました。

最近はさらに水ですすいで、逆さにして水を切った状態までしてくれます。

これがもし、妻が朝起きて部屋を見たら、食べたお菓子のゴミが散らかっていて、飲んだ空き缶がゴロゴロあったら・・・

決して気分の良いものではないですよね。

イライラしない理由3 妻の楽しみや睡眠を邪魔していないから

物理的な問題になってしまうんですが、もし寝室とリビングが別でなかったらかなりイライラしたと思います。

子供が産まれる前までは、夫は布団に入ってからもスマホゲームをしていました。

背中を向けてプレイしても、暗闇の中では漏れる光だけでも十分明るいんですよね。
暗闇と男性
また夫は自分が遊んでいない間、自動でプレイするアプリも使用しています。

結婚当初はそれが暗闇の中でチカチカ反射していて、その光が気になって仕方ありませんでした。

最近は娘が光に反応してテンションが上がってしまうため、寝室には持ち込まないようにしているので安心です。

先ほどの通り我が家にはプライベートビエラがあるので、仮に私がリアルタイムで見たい番組があっても、ゲームでTVが見られないということはありません。

いくら録画出来ても日中に見られるとは限らないので、1台しかないTVを占領されるとイライラしてしまったかもしれません。

イライラしない理由4 ゲームの都合で家族を振り回さないから

私あまり詳しいことは分からないんですがイベントってありますよね?

それを理由に週末に外出できないと言われたことはありません。

たまにスマホをいじりながら「ぬをー!」と叫ぶことがあり、そういう時はクリアするのが難しいイベント中なんだなと気が付きます。

まあ事前に相談してくれれば、いいよーと言うつもりです。

大事なのは「この日は集中してプレイしたいんだけどいい?」と言ってもらえること。

それなりに仲の良い夫婦関係であれば「普段は仕事を頑張ってくれているんだし・・・」とOKしてくれると思いますよ。
本を読む女性(Press)
それに事前に分かっていれば、じゃあ離乳食のストックを作ろうとか、平日に手が回らない場所の掃除をしよう、あの本を読もうかなど、こちらも計画が立てられますからね(*´ω`)

ただし妊活中の場合は要注意!

ですが妊活中の場合、イベントはもちろん、通常のゲームも優先するのは控えた方が良いと思います。

正確には集中して控えた方が良い時期があると言った方が良いですね。

月に数日の限られたチャンスしかありませんから、そこでゲームを優先してしまうと一ヶ月は負の感情が蓄積してしまう可能性があります。
男と女

それから妊活本にはブルーライトは、ほにゃららの機能的に控えた方が良いと書かれていることがあります。

私は幸いにも妊活から3ヵ月目で授かりましたが、たった2回のリセットでもゲームを控えて欲しいと思った位です。

ましてや不妊治療を行っている女性であれば尚更その思いは強くなるでしょう。

妊活に協力してくれない。

この人とこの先うまくやっていけないかも。

子供がいない今なら・・・

ここまで思い詰めることもあるかもしれません。

嫁とは仲良くやっていきたいと考えてる方は、くれぐれもご注意くださいませ。

それではまた(・ω・)ノ

コメント